MENU

【軽井沢ホテル】かわいいフランス風のホテル『オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

軽井沢のホテル オーベルジュ・ド・プリマヴェーラに泊ってきました。

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラは軽井沢駅から徒歩10分のホテルです。

雲場池の近くで周りは緑で溢れていました。

チェックイン棟では座ってチェックイン。

ウェルカムドリンクはローズウォーターでした。

目次

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラの部屋

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラの宿泊棟はロビーの横にあり、

柵がカラフルでかわいいです。

宿泊棟は2階建てで部屋数は10部屋のみ。

階段を上がって2階に上がると

かわいい扉が並んでいました。

鍵は羽でした。

部屋は靴を脱いで上がります。

泊った部屋はハリウッドツイン。

シングルベッドが2つ並んでいて花柄のベッドカバーがかわいいです。

天蓋のようなカーテンもありました。

ベッドの前にはテレビと冷蔵庫。

パジャマはワンピースタイプです。

もう1つの部屋にはソファがあり、

バラのテーブルがかわいかったです。

机の上には焼き菓子とクルミが置かれています。

女子旅プランでシャンパンも付いてました。

棚は開くとテーブルになり、

アップルティーのティーパックがありました。

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラのベランダ

部屋にはベランダにでることができ、

テーブルやいすもありました。

ベランダからは緑がいっぱい見えます。

夜はイルミネーションがきれいです。

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラの洗面所・ねこ足のバスタブ・アメニティ

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラはフランス風のホテルなので洗面所もフランス風。

タイルが花柄でかわいいです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはアルゴテルムでバスソルトやバブルバスもありました。

アメニティはコットン、綿棒、歯ブラシ、ブラシです。

シャワールームはタイル張りで

猫足のバスタブがありました。

入浴剤でバブルバスになりました。

トイレは別でうれしいです。

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラの夕食

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラは宿泊棟の横にレストランがあり、宿泊しなくても食べれます。

夜はイルミネーションがきれいです。

食べるところは半個室でした。

前菜はチーズスティック、フロマージュ、にんじんのムース。

パンは黒オリーブとひまわりの種のパンの2種類でバターと豚肉のリエットをつけて食べます。

野菜のテリーヌは周りにオレガノのソースが周りにかかっていてパンにつけてもおいしかったです。

スープはじゃがいものポタージュ。

魚料理はエイのヒレのムニエルで

ブルーノワゼットという焦がしバターとナッツを上にのせて溶かしながら食べるんだけどこのソースがおいしすぎでホワイトアスパラガスも甘くて柔らかくておいしかったです。

仔羊のローストは柔らかくて味がしみ込んでました。

最後はデザート。

一皿目はいちごのシャルロットとはちみつのアイスクリーム。

2皿目はクッキーやチョコ、チーズチップスで飴でコーティングされたグミが1番のお気に入りです。

最後のドリンクはハーブティーです。

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラの朝食

朝食は宿泊の前にあるVEGAN Plusへ。

ナチュラルで温かみのあるレストランです。

カウンターでは緑を見ながら朝食を食べることもあります。

朝食は洋食でコーヒー飲み放題。

パンは3種類で

はちみつやバター、ジャムをつけて食べ、デザートはパンプディング、フルーツでした。

サラダはいろんな種類の緑菜が入っていました。

最後はマッシュルームのソテーとポーチドエッグの上にコンソメスープをかけた料理。

野菜の出汁がでていて風味高いスープでした。

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラのまとめ

オーベルジュ・ド・プリマヴェーラはフランス風のかわいいホテルで部屋も広く、緑もいっぱいでゆっくりできました。

オーベルジュなので料理もおいしく、軽井沢から徒歩10分と立地も良く、また泊りたくなるホテルです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる