MENU

【富良野ホテル】ホテル&コンドミニアム 一花(HITOHANA)ブログ宿泊記(部屋・夕食・朝食・温泉・ラウンジ)

富良野で泊まったのはホテル&コンドミニアム 一花。

こじんまりとした食事がおいしいホテルに泊まりたくてここを選びました。

チェックインして部屋へと向かいます。

目次

ホテル&コンドミニアム 一花の部屋

泊ったのはスタンダードツイン。

トートバッグがあってお風呂行ったりするとき便利でした。

広々とした部屋で奥にはソファーとテーブルがあってくつろげます。

テレビの横には電気ケトルがあり、下には冷蔵庫と

引き出しには紅茶と緑茶のティーパック、パウンドケーキが入ってました。

大きな鏡とチャージャーも入ってて

ライトニング、タイプCなどいろいろ充電できました。

クローゼットはオープンクローゼットで入口の横にありました。

パジャマは真っ白で上下別でうれしいです。

ホテル&コンドミニアム 一花の洗面所・シャワールーム・トイレ

洗面所は広々していて

シャワールームのみで

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションはCOBigelow(シー・オー・ビゲロウ)のものでした。

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、コットン、綿棒、ボディタオル。

ドライヤーはKOIZUMIでした。

トイレは別で花柄の壁紙がかわいかったです。

ホテル&コンドミニアム 一花のロビー・ラウンジ

ロビーの横には自由に入れるラウンジがありました。

一花はワイナリーと提携しているのでワインの試飲もできます。

飲めるのは赤と白とロゼの3種類。

メリメロブランとアッサンブラージュロゼ飲んでロゼが飲みやすくて好きでした。

コーヒーや紅茶ジュースも飲み放題で

ラウンジで飲めました。

ホテル&コンドミニアム 一花の夕食

夕食は1階のレストラン閑坐 (KANZA)へ。

夕食付きのプランで予約したんだけど夕食だけ食べる場合は6000円みたい。

ドリンクは試飲でおいしかったアッサンブラージュロゼ。

まずは人参ムース&トマトコンソメ やぎチーズのブーシェ。

小樽産ウニが乗ってました。

旬野菜のスープ ブロッコリーはブロッコリー好きじゃないけどなめらでおいしかったです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF8620-2-779x520.jpg

道産野菜と銀聖鮭のマリネはカラフルな野菜がいっぱい!

魚料理は真ゾイのソテーふらの産バジルのソース ふらの野菜のラタトゥイユ添え。

肉料理は道産牛ヒレのグリル 赤ワインソース 自家製ほうれん草パスタ添え。

肉柔らかくておいしすぎ!

デザートはふらの産いちごのパルフェ上富良野産ラズベリーソース。

いちごが濃厚なアイスでした。

ホテル&コンドミニアム 一花の朝食

朝食も夕食会場と同じレストラン閑坐 (KANZA)。

朝食はバイキング。

牛乳の種類が豊富で飲み比べもできました。

置いてる所がかわいい!

パンの種類も豊富です。

サラダのドレッングがコーンドレッシングなのは珍しい!

デザートにマンゴーがありました。

ホテル&コンドミニアム 一花の大浴場

一花には大浴場もありました。

一花は客室数も多くないので大浴場もすいててゆっくり入れました。

タオルは部屋からもっていかなくてもよく、大浴場に置かれていました。

浴場は内風呂のみで

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF8646-779x520.jpg

洗うところにはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが置かれていました。

大浴場の前には洗濯機と乾燥機が置かれていて無料で使えます。

北海道旅行は8泊で途中で洗濯したかったから無料で洗濯できてうれしいです。

ホテル&コンドミニアム 一花のまとめ

大型ホテルよりこじんまりとしたホテルの方が好きで一花は3階建てで泊まっている人も多くなく、大浴場やラウンジなどの施設もすいてて、ランドリーも無料で食事もおいしく、お気に入りの宿です。

駐車場はホテルから歩いて5分ぐらいのところに無料で停められました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる