MENU

【札幌ホテル】ログハウスみたいにおしゃれ!「アンワインドホテル&バー札幌 (unwind hotel&bar sapporo)」ブログ宿泊記(部屋・朝食・アメニティ)

札幌は夜着だったのでホテルへ直行!

札幌で泊まったのはアンワインドホテル&バー。

地下鉄「中島公園駅」から徒歩3分のホテルです。

アンワインドホテル&バー札幌は部屋がかわいくって選んだんだけど前泊ったライブリー麻布十番やライブリー福岡博多と系列だったみたい。

目次

アンワインドホテル&バー札幌のロビー

ロビーからロッジ風でかわいい!

暖炉があったり、

電球が並んでいたり温かみのあるロビーでした。

アンワインドホテル&バー札幌の部屋

アンワインドホテル&バー札幌で予約したのはペンドルトンダブルルーム。

ウールを中心としたファッションブランド「Pendleton」とのコラボレーションルームです。

木がベースのロッジ風なかわいい部屋です。

デスクもあり、椅子がふかふかでした。

テレビは壁掛けタイプ。

ソファーやテーブルまで置いてありました。

棚にはバルミューダのオーブントースターとポットがありました。

棚の下には冷蔵庫や金庫があり、

冷蔵庫の中にはペットボトル2本入ってました。

クローゼットはなく、廊下にハンガーがかかってます。

パジャマは上下別なのがうれしいです。

部屋からは札幌のビルが見えました。

アンワインドホテル&バー札幌の洗面所・シャワールーム・アメニティ

お風呂はユニットバス。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはProvinsciaです。

他にはハンドソープとハンドクリームがあり、

アメニティは歯ブラシ、コットン、綿棒、ブラシ、カミソリなど一般的なものが置いてあり、クレンジングや洗顔料はありませんでした。

ドライヤーはパナソニック。

トイレが別なのもうれしいです。

アンワインドホテル&バー札幌の朝食

朝食は時間指定したら部屋の前にバスケットが置かれていました。

ベッドの上でピクニック気分♪

パンは部屋にあるバルミューダのオーブントースターで温めてふっわふわに。

瓶にはトマトベーストが入っててだしがきいてて具沢山でおいしいスープでした。

品数は多くないけど他のホテルとは違ったスタイルの朝食で楽しかったです。

アンワインドホテル&バー札幌のまとめ

ロッジ風でかわいく、広く、朝食もおいしくってゆったりできるホテルでした。

駅近で札幌駅からも地下鉄、徒歩で15分ぐらいで行けるので観光にも便利でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる