MENU

【兵庫ホテル】竹田城 城下町ホテル EN (えん) ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

兵庫県の竹田城 城下町ホテル EN (えん)に泊まってきたので紹介します。

竹田城 城下町ホテル EN は竹田城跡のふもとの城下町の中にあるホテルです。

古民家を改装した部屋に泊まれるNIPPONIA系のホテルでNIPPONIA HOTELは全国各地にあります。

また、兵庫県のホテルについてはこちらで紹介しています。

目次

フロント棟

竹田城 城下町ホテル ENは点在型のホテルで町のあちこちに部屋があり、まずはフロント棟へ。

竹田城 城下町ホテル ENの部屋

竹田城 城下町ホテル ENは分散型ホテルで町のいろんなところに部屋があります。

部屋の種類
  • コンパクトツイン
  • VMGコンフォート
  • VMGグランド
  • VMGプレミア
  • VMGプレミア(ペットと泊まれる 4名定員)
  • VMGスイート

今回泊ったのはVMGグランドでフロント棟から離れた場所にあり、

泊まったのは樫という602号室です。

塀で囲まれた小川沿いを歩いていくと、

中に入る扉があります。

扉を開けると庭があり、

家が建っていました。

玄関は広く、入り口の横にはトイレ。

隣の部屋は洗面所・庭につながります。

1階外に出て長い廊下があり、

棚や

庭が見れる椅子があります。

メインの部屋にはソファとテーブル。

奥にはベッドルーム。

ダブルベッドが2つ並んでいます。

パジャマはかわいいピンクの浴衣。

棚にはバルミューダの電気ケトルや金庫があり、

玄米茶、紅茶、珈琲が付いています。

冷蔵庫のお酒は有料で

シャンパンは公式サイトの予約特典でもらえます。

なんと部屋に庭がありました。

竹田城 城下町ホテル ENの洗面所・アメニティ・ひのき風呂・露天風呂

洗面所は広く、大きな鏡と小さな鏡があります。

アメニティは巾着に入っててタオル、ブラシ、綿棒、コットン、カミソリ、歯ブラシです。

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液はDHCのWAGOKOROです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリームはSILMOREです。

ドライヤーはNobby by TESCOM。

公式サイト予約特典で酒粕が付いています。

お風呂はなんと2種類!

内風呂は檜風呂で自動で湧きます。

露天風呂も付いてるのはうれしいです。

トイレは入り口の横にあります。

竹田城 城下町ホテル ENの大浴場

竹田城 城下町ホテル ENには大浴場があります。

男女は固定で入れ替えはありません。

脱衣所は木が基調の空間で水も置いてあります。

コンパクトな大浴場で

洗い場にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔料が置いてあります。

湯舟は竹田城と雲海をモチーフにしています。

竹田城 城下町ホテル ENの夕食

夕食はフロント棟の隣にあるレストランへ。

レストランは元は発酵蔵として使われていました。

夕食はフランス料理のコースです。

前菜は地元野菜のガルグイユ。

パンは2種類。

新玉ねぎと魚介のアンサンブルは玉ねぎのムースの上にホタルイカ、サーモン、ホタテが乗っています。

但馬産春野菜のポタージュは新じゃがいものスープで上には新じゃがいものカプチーノがのってます。

魚料理は真鯛と春キャベツのナージュ。

メインは但馬牛のグリエ 朝来山椒とバルサミコ酢のソース。

朝来みどりのブランマンジェは白いけど抹茶味。

デザートプレートにはチョコで竹田城が描かれています。

食後のドリンクは紅茶かコーヒーか選べます。

夕食は洋食でオーベルジュ豊岡1925と似ていました。

朝食

旧木村酒造場

竹田城 城下町ホテル ENのフロント棟やレストランは旧木村酒造場の店舗兼母屋をリノベーションした建物。

フロントや部屋、レストラン以外に観光案内所や

酒造が見れるスポットもあります。

中には天井が高い畳の部屋や

お酒を造る窯やかまどが見れました。

駐車場

駐車場は無料の竹田まちなか観光駐車場に停めます。

ちょっと部屋が離れているところにある人たちには専用の駐車場もありました。

まとめ

竹田城 城下町ホテル ENは古民家をリノベしたNIPPONIA系のホテルです。
兵庫県の竹田城の麓にあり、竹田城観光に便利です。
部屋は町のいろんな場所にある分散型で泊まった部屋には檜風呂や露天風呂があったり、川が通っている庭があったり、タイムスリップした気分になれる充実したホテルステイでした。
食事は夕食は洋食、朝食は和食で地元の食材がふんだんに使われていておいしかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる