MENU

【三重観光】ヨーロッパの街をイメージした志摩地中海村の各エリアを紹介

三重県の南部志摩地中海村はヨーロッパの地中海の街が再現しているスポットです。

志摩地中海村はギリシャ、スペイン、イタリアの街並みが再現された5つのゾーンに分かれています。

日本にいながら海外にいるような写真が撮れてインスタでも人気です。

この記事では志摩地中海村をゾーンごとに紹介します。

志摩地中海村は日帰りでも行けますが、宿泊者しか行けないエリアもあるので宿泊がお勧めです。

目次

サルジニアゾーン

入り口から続くのはサルジニアゾーン。

サルジニアはイタリア本島西側に浮かぶ地中海の島。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3755-779x520.jpg

サルジニアゾーンの建物は土壁でカラフル!

広場があり、

夜には噴水が光ったり、イルミネーションも見れます。

オレンジ色の建物は1階がカフェで2階が客室。

カフェではスイーツを食べれます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3499-779x520.jpg

カフェの前にはレインボーの階段。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3448-779x520.jpg

サイドのレインボーの階段からは中庭へと行けます。

庭の中心には井戸。

2階は宿泊フロアでかわいいドアが並びます。

2階に行く階段もレインボー。

置いてある傘もレインボー。

1階には小さなショップがあったり、ワークショッププレイスがあります。

壁には農具がかかっています。

夜になると庭には灯りが灯ります。

ミコノルカゾーン

続いてはミコノルカゾーン。 

ミコノルカゾーンはギリシャのミコノス島やメノルカ島の賑やかな街並みをイメージしたエリアです。

Regalo(レガロ)というショップがあり、

ショップにはスペインの食器が並んでいます。

奥には宿泊部屋が並んでいます。

赤い階段や扉がかわいい!

エリア内には青い植木鉢がいっぱい!

奥には海が見えるスポットがあります。

横にはレストランタベルナ・アスール。

テラス席もあります。

手前には階段があり、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3404-779x520.jpg

降りると闘牛士の顔ハメパネルとひまわりの絵。

ここからは英虞湾が見えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3512-779x520.jpg

サルジニアゾーンとの境のスポットには

ハートがあります。

夜は周りの木々がライトアップ。

夜のミコノルカゾーンは電球が灯り、ここのエリアだけ星空観賞の時の消灯はありませんでした。

静かな夜の街の雰囲気は昼とは全く変わり、同じ場所でも歩くの楽しかったです。

カスティーリャゾーン

中世の雰囲気漂う建物が並ぶカスティーリャゾーン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3516-779x520.jpg

マドリードの南に広がるスペイン中部に位置するカスティーリャ地方をイメージしたエリアです。

建築様式はトレード・ラマンチャ地方を参考にしているそう。

床も建物に合わせた石畳です。

カスティーリャゾーンには部屋とラウンジがあります。

ドアが特徴的で

木の扉で重厚感があります。

奥には広場がありました。

客室に続く小路も良い雰囲気。

階段を登ると、

愛の塔があります。

愛の塔からは高台にあるので外の景色

愛の塔にはハートのテーブルや

愛の鐘があります。

愛の塔の隣のスペースからの眺めは絶景で

アンダルシアゾーンや

英虞湾が見渡せます。

また、カスティーリャゾーンも上から見れます。

カスティーリャゾーンは夜になるとライトが点灯します。

カスティーリャゾーンは星空観賞の時間に消灯するので星がきれいに見えます。

愛の棟の周辺は真っ暗で、

カスティーリャゾーンの夜景も見えます。

アンダルシアゾーン

白い壁が特徴のアンダルシアゾーン。

スペイン南部の地中海に面したアンダルシア地方をイメージしたエリアです。

壁には植木に入った花がかけられています。

KIOSCOはスペイン語で売店です。

階段にもアズレージョのようなタイルが貼られています。

フリーラウンジスペースは自由に利用できます。

奥に行くとショップがあります。

カフェは漁師のサロンで

オレンジなどの柑橘類が並びます。

漁師のサロンの上には上がることができます。

屋上にはテーブルとイスが並べられています。

屋上から見る朝日もきれい♪

上から見るアンダルシアの街並みもきれい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3476-779x520.jpg

ショップの前からは下に降りれて、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3749-779x520.jpg

降りたスペースにはオレンジの木と青い鳥。

眺めも良くって、

レストランのリアス・バイ・ココチャも見えました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3541-779x520.jpg

逆にリアス・バイ・ココチャへ行く道からはオレンジの木が見えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3552-779x520.jpg

反対側は客室で

鉢にはフローティングオレンジ。

ランプが良い雰囲気♪

夜はライトアップされ、雰囲気もかわります。

丸いアーチの入り口は異世界につながる扉みたい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3613-779x520.jpg

静まり返った街が良い雰囲気♪

漁師のサロンの2階はキラキラで

フローティングオレンジはいろんな色に光ってます。

漁師のサロンは夜は宿泊者専用のラウンジになります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3626-1-779x520.jpg

アルハンブラゾーン

アルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたアルハンブラゾーン。

モザイク画が描かれた通路もアラビックな雰囲気。

カラフルなタイルは水道です。

アルハンブラゾーンにも宿泊でき、他のエリアとは全く違う雰囲気でした。

広場からは海が見えます。

朝日がきれいに見え、

海もきれいに染まっていました。

アルハンブラゾーンには温泉に入れるアレハンブラスパもあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3626-779x520.jpg

まとめ

スペイン、ギリシャといろんな雰囲気の街がいくつも見れてヨーロッパ周遊を気分になれました。

日帰りでも行けますが、宿泊者しか行けないエリアもあるので宿泊がお勧めです。

夕日は反対側なので見えなかったですが、英虞湾から昇る朝日がきれいでお勧めスポットはリアス・バイ・ココチャの裏です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる