MENU

【三重ホテル】ヨーロッパの街並みが広がる『ヴィレッジ&ホテル 志摩地中海村』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食・など)

三重県の南部志摩にある志摩地中海村に泊まってきたので紹介します。

志摩地中海村はギリシャ、スペイン、イタリアなど地中海の街並みが広がっています。

各エリアに宿泊施設があり、泊ることができます。

また、宿泊しなくても志摩地中海村に入ることができますが、宿泊者しか入れないエリアもあるので十分堪能したい場合は宿泊がお勧めです。

志摩地中海村に入ると黄色と青のカラフルな噴水。

奥にはライオンがいる展望スポットがあり、

英虞湾が見える展望スポットがあります。

目次

志摩地中海村のロビー

まずはロビーでチェックイン。

ロビーではチェックイン&チェックアウトの他、クルーズなどのアクティビティも申し込めます。

隣の部屋には志摩観光のガイドブックやパンフレットが置かれています。

隣にはショップがあり、志摩地中海村のグッズや志摩のお土産が買えます。

志摩地中海村のエリア

志摩地中海村はギリシャ、スペイン、イタリアの街並みが再現された5つのゾーンに分かれています。

ミコノス島やメノルカ島の賑やかな街並みをイメージしたミコノルカゾーン。 

マドリードの南に広がるスペイン中部に位置するカスティーリャをイメージしたカスティーリャゾーン。

イタリア本島西側に浮かぶ地中海の島をイメージしたサルジニアゾーン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3755-779x520.jpg

情熱の国スペインを象徴する街並みを持つスペイン南部の地中海に面したアンダルシア地方をイメージしたアンダルシアゾーン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3529-779x520.jpg

アルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたアルハンブラゾーン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3534-1-779x520.jpg

各エリアの詳細はこちらの記事で紹介しています。

志摩地中海村の部屋

志摩地中海村では各エリアに泊まれて予約するときにどのエリアに泊まるかを選びます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3816-779x520.jpg

今回はサルジニアゾーンのカフェの2階の部屋に泊まりました。

鍵はかわいい革のハート。

丸い扉を超えると部屋があります。

泊った部屋はスタンダードツイン。

青と白の地中海風の部屋です。

窓が多く、窓から光が降り注ぎます。

テレビの他、テーブル、ソファ、ドレッサーもあります。

玄関横にもスペースがあり、

冷蔵庫やカップが置かれています。

棚の上にはクッキーとコーヒー、紅茶がありました。

クローゼットは広く、おっきな鏡もあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3375-779x1169.jpg

パジャマは上下別でレストラン以外の敷地内はこれを着て行けます。

部屋からの眺め

志摩地中海村では部屋ごとに眺めが変わり、オーシャンビューの部屋もあります。

泊った部屋からはミコノルカゾーンと

カスティーリャゾーンが見えます。

朝日や

夜景もきれいでした。

地中海村の洗面所・アメニティ・浴室

浴室はユニットバスで

ロキシタンのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、

クレンジング、化粧水、乳液がついています。

ドライヤーはパナソニック。

スパ・アルハンブラ

スパ・アルハンブラはアルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたアラビックデザインの天然温泉です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3468-779x520.jpg

スパはアルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたアルハンブラゾーンにあります。

入口もアラビア風。

温泉は男女入れ替え制で朝と夜で違うお風呂に入れます。

浴室にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、クレンジングなどがそろっています。

浴場はスペインの世界遺産のコルドバのメスキータをイメージしています。

温泉は塩分濃度が高い温泉で

露天風呂もありました。

もう1つのお風呂にはサウナもあります。

また、志摩地中海村にはプールもあります。

志摩地中海村の夕食

夕食はバスク料理のコース料理かビュッフェか選べます。

2つのうち、バスク料理が食べられるRIAS by Kokotxa(リアス・バイ・ココチャ)を選びました。

レストランまでの道からは英虞湾が見えます。

石畳の道が異世界への道みたいで歩くのワクワクします。

オレンジ色の大きなレストランが夕食会場。

時間は予約時かホテル到着時に指定します。

レストランに入ると廊下には地中海村が描かれた絵が飾られています。

中のインテリアはスペイン風。

ドリンクはスペインらしく、サングリア。

前菜は蛸のグリエ ニョラソースと

ホワイトコーンのブリオッシュと伊勢鷄。

鱈のブランダート豚のコラーゲンのリゾットはさっぱりしててちょうど良いです。

伊勢志摩の貝レタスソース ひよみ貝とサザエはソースがパンに付けてもおいしい♪

伊勢海老のソカラ黒ニンニクソースの下には焼かれたごはん。

魚料理は伊勢海老のソカラ黒ニンニクソース。

肉料理は伊勢志摩産真鯛なばなのピューレゆり根ソース黒毛和牛のサーロイン。

パンはバゲット、いちじくのパン、ロールパンでオリーブオイル、塩を付けて食べます(パンはお代わり自由です)。

デザートは栗のエスプーマ、ポルヴォロン、アイス添えでいろんな食感が楽しめます。

リアス・バイ・ココチャの裏にはベンチが並んでおり、

海を見ながらぼーっとできます。

ここは朝日が見れるスポットでもあり、

朝日を求めて地中海村中歩き回りましたが、リアス・バイ・ココチャ裏が1番きれいに朝日を見れました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3692-779x520.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3723-779x520.jpg

英虞湾浮かぶ山から朝日が昇ります。

朝日が昇ると英虞湾はオレンジ色に染まります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3716-779x520.jpg

きれいすぎてずっと見ていたい景色でした。

志摩地中海ホテルの朝食

朝食はミコノルカゾーンにあるTaberna AZUL(タベルナ・アスール)へ。

レストランは白と水色でギリシャの島風。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3772-779x520.jpg

伊勢志摩ビュッフェといい、魚介類が多く、

洋食も和食も食べれます。

パンの種類は少ないですが、ジャムの種類は豊富です。

お気に入りは海老アボカドとカプレーゼ。

海見ながらご飯食べれるのは最高です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF3781-779x1169.jpg

ラウンジ

カスティーリャゾーンには黄金のサロンというラウンジがあります。

ラウンジは24時間利用できます。

中はアラブ風で

ライトや天井まで模様がきれいです。

もう1つの部屋にはフラメンコ衣装もあり、借りることもできます。

ラウンジではコールド&ホットドリンクが飲めました。

アンダルシアゾーンにある漁師のサロンは昼はカフェで夜は湯上りサロンになります。

中は中世の酒場のような雰囲気。

スパにも近いので湯上りにゆっくりドリンクを飲むことができます。

漁師のサロンでは黄金のサロン同様、ドリンクが飲め、

ホットドリンクも充実しています。

星空観賞

志摩地中海村では22時から星空観賞会が開かれます。

村全体の電気が消灯し、空には一面の星が広がっています。

消灯は20分間だけなので写真撮るならあらかじめ撮る場所決めておいた方がいいかもしれません。

広場では星の説明を聞くこともできます。

駐車場

駐車場は部屋の前にあり、無料です。

空いてない場合は徒歩5分の駐車場に停めれます。

まとめ

志摩地中海村はギリシャ、スペイン、イタリアといろんな町があり、ヨーロッパ周遊旅行をしている気分になれました。

温泉やラウンジもあり、食事もおいしく、大満足の滞在になりました。

志摩地中海村は泊まらなくても入れますが、宿泊者しか入れないエリアがあったり、朝日や星空もきれいなので宿泊がお勧めです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる