MENU

【東京ホテル】『パレスホテル東京』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

パレスホテル東京に泊ってきました。

ロビーは天井が高く、おしゃれなライトがかかっていました。

ロビーからはお濠も見えます。

東京のホテルはこちらでめとめています。

目次

パレスホテル東京の部屋

パレスホテル東京で泊ったのはデラックスツイン WITH バルコニー (和田倉噴水公園側)。

シングルサイズのベッドが2つ置かれています。

45平米の広々とした部屋です。

ベッド前の大きなテレビではホテル情報が見れたり、ルームサービスが注文できました。

パジャマはワンピースタイプで

バスローブも付いてました。

窓際にはソファとテーブルがあり、

テーブルの上には茶器セットが置かれています。

おかしとほうじ茶と煎茶のティーパックもありました。

テレビの横の白い棚にはグラスやカップ、

電気ケトルやエスプレッソマシンが入ってました。

ミネラルウォーターは3本あります。

ベランダで飲むコーヒーは最高!

引き出しには紅茶とカモミール、ドリップコーヒーが入ってます。

パレスホテル東京のバルコニー

部屋にはバルコニーが付いてました。

パレスホテル東京には和田倉噴水公園側と内堀通側があり、和田倉噴水公園側でした。

目の前には和田倉噴水公園、

右側には皇居が見えました。

右奥には国会議事堂もあり、東京タワーの先っぽも見えます。

夜景もきれいで

東京なのにこんなに視界が広いのすごい!

パレスホテル東京の洗面所・アメニティ・浴室

洗面所は広く、テレビも埋め込まれていました。

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、コットン、綿棒、シャワーキャップ、ボディタオルです。

シャワールームは独立していて

洗面所の前にバスタブがあります。

 シャンプー、コンディショナー、ボディソープはAnne Semonin(アンヌ・セモナン)。

ボディローション、ソープ、バスソルトも Anne Semoninです。

蒸気でホットアイマスクも付いています。

パレスホテル東京の夕食

夕食は琥珀宮へ。

コース料理をいただきました。

レストランからは中庭が見えます。

ドリンクはジャスミン茶でずっとあっためられていました。

まずは前菜の盛り合わせ。

アオリイカの山椒スパイス揚げは衣に味が付いててサックサク。

名物の北京ダックはまずそのものが登場!

身は柔らかく皮はカリカリでおいしかったです。

スープはふかひれと海鮮、冬瓜の上湯蒸しスープ。

鮮魚スズキの熟成黒ニンニクソースは魚が柔らかく衣に甘辛いソースの味がよくしみ込んでいました。

肉料理は牛リブロースと空芯菜の豆乳炒め。

ラストは鶏肉ととうもろこしのチャーハン。

デザートは濃厚なマンゴーシャーベットです。

パレスホテル東京の朝食

朝食は1階のレストラン『グランドキッチン』へ。

中と外があり、外を選びました。

外の席からはお濠が見え、

白鳥が泳いでました。

グランドキッチンでは洋食か和食か選べて洋食はメインが選べます。

ドリンクはコールドプレスジュースとオレンジジュースと紅茶。

ヨーグルト、シリアル、ジャムは取りに行きました。

サラダの上にはサーモンが乗っていてデザートはフルーツの盛り合わせです。

メインはパンケーキで生クリーム、ベリーソース、メープルシロップが付いています。

パンケーキはしっとりふかふかでした。

パンは5種類で持ち帰りました。

ちなみに和食はこんな感じです。

パレスホテル東京のまとめ

パレスホテルは部屋は広く、ソファーもあってゆっくりと過ごせました。

何よりバルコニーが最高で東京だとビルが見えることが多いですが、ビルに加え、緑豊かな公園や皇居が見れたのもうれしかったです。

朝食はルームサービスもできますが、レストランだとメインが選べるのでレストランで食べるのがおすすめです。

泊った日はオリンピックの開会式の日で窓からブルーインパルスが見れました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる