MENU

【茨城ホテル】ヨーロッパ風のおしゃれホテル『水戸プラザホテル』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食・ラウンジなど)

茨城の県庁所在地水戸にある水戸プラザホテルに泊まりました。

水戸にあるといっても駅から車で15分と駅から少し離れてました。

入口の横の花壇はあじさいなどお花がいっぱい咲いてました。

目次

水戸プラザホテルのロビー

水戸プラザホテルはヨーロッパ風のホテルで

豪華なシャンデリアもかかっています。

ショップも並んでいてケーキ屋さんもあります。

カフェやラウンジもあって

渡り廊下から中庭に出ることができます。

中庭は緑あふれる広い空間で周りにはレストランが並んでいて

夜も夜景がきれいでした。

周りに部屋が並んでいて宿泊フロアからも中庭が見えます。

水戸プラザホテルの部屋

水戸プラザホテルで泊まったのは5階の部屋で

鍵がレトロでかわいい!

ダブルルームで35平米と広々していて、

ベッドはダブルベッドでかわいいクッションが置かれています。

ベッドの横にはオットマンもある1人用のソファ。

ドレッサーの椅子も花柄でかわいいです。

ベッドの前にはデスクや棚があり、

扉を開けるとテレビと金庫が入っていました。

横にはドリンクの棚があり、

ミネラルウォーターや電気ケトルがありました。

コーヒーマシンではコーヒー、煎茶、紅茶が飲めました。

冷蔵庫の中は有料です。

クローゼットにはバスローブやスリッパが入ってました。

パジャマは水色のストライプでかわいかったです。

水戸プラザホテルの部屋からの眺め

こんなにヨーロッパ風の水戸プラザホテルの部屋ですが、

外を見ると思いっきり日本で

緑豊かな景色が広がっていました。

夜はほとんど明かりがなく、スタジアムだけが光っていました。

水戸プラザホテルの洗面所・アメニティ・浴室

洗面所は大理石で拡大鏡もあり、メイクしやすかったです。

アメニティはシャンプ―、コンディショナー、ボディソープ、ブラシ、コットン、綿棒、カミソリ、ブラシ、シャワーキャップです。

お風呂は洗い場と分かれていて

浴槽にゆっくり疲れるのがうれしいです。

aquascapeのサイプレスの香りの入浴剤が付いていてアロマのすっきりとした良い香りでした。

トイレは洗面所の奥にありました。

水戸プラザホテルのラウンジ

水戸プラザホテルには宿泊者限定のラウンジがあり、

夕方と朝に入れます。

ラウンジからは中庭が見えました。

ドリンクは5種類から選べました。

スナックもあり、ゆっくり過ごせました。

水戸プラザホテルの夕食(四川飯店)

水戸プラザホテルの夕食は和食、洋食と中華が選べて中華を選びました。

中華のお店は四川飯店で単品でも頼めますが、夕食付きだとコースでした。

ナプキンのお花がかわいいです。

ドリンクは烏龍茶。

色とりどりの香り冷菜盛り合わせは牛、エビ、肉団子、イカ、キクラゲの5種類でイカと牛の味付けが好きでした。

フカヒレとずわい蟹のトロミスープはとろとろのスープ。

薄切りビーフの四川唐辛子炒めはオイスターソースが濃く少しピリッとする辛さです。

次は家鴨の蒸しパンサンド甘味噌仕立て。

ぷりぷりの海老のチリソースはソースがとっろとろ。

鎮江黒酢の酢豚は豚がまかれて酸っぱめです。

〆は選べて五目炒飯に。

デザートはジャスミン茶ゼリーと杏仁豆腐。

かなり盛沢山な夕食でおなかいっぱいになりました。

水戸プラザホテルの朝食

朝食は洋食か朝食か選べて洋食にしました。

飲み物はドリンクバーでジュースや珈琲、紅茶が並んでいます。

ドリンクはオレンジジュースと紅茶を選びました。

朝食は盛りだくさん!

小さなお皿にはキッシュ、サラダとデザートはヨーグルトとフルーツ。

卵料理は選べてオムレツにしました。

パンはクロワッサンとトーストです。

水戸プラザホテルの駐車場

駐車場はホテルの前にあり、無料です。

水戸プラザホテルのまとめ

水戸プラザホテルはヨーロッパ風のホテルでどこをとってもかわいかったです。

ホスピタリティもとても良く、とても親切でまた泊まりたくなる宿でした。

周りにほとんど何もなく静かなのも良かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる