MENU

【和歌山観光】世界遺産にも登録されている熊野三山の1つ「熊野速玉大社」

和歌山県の南部 新宮にある熊野速玉大社を紹介します。

熊野速玉大社は熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山を構成する大社です。

神倉神社のゴトビキ岩に降臨した熊野権現を勧進するため、景行天皇の時代に社殿を造営したと伝えられています。

入り口からは石畳が続いています。

天然記念物に指定される樹齢1000年のナギの巨木はすごい迫力。

苔に包まれた2匹の狛犬。

手水舎には龍がいて、

顔がかわいく、愛嬌のある龍です。

主祭神は熊野速玉大神と熊野夫須美大神の夫婦神。

きれいな朱色の拝殿です。

拝殿の裏にも上三殿や八社殿があります。

社務所にはお守りなどがあり、

御朱印もいただけます。

世界遺産にも登録されています。

熊野速玉大社の前には若山名物のみかんや梅が売っています。

駐車場は無料です。

住所:和歌山県新宮市新宮1番地
電話番号:0735-22-2533
駐車場:無料
営業時間:8:00~17:00
ホームページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる