MENU

【福岡ホテル】『HOTEL CULTIA 大宰府(ホテルカルティア大宰府)』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

福岡の大宰府にあるHOTEL CULTIA 大宰府に泊ってきました。

HOTEL CULTIA 大宰府は太宰府天満宮の前にあり、歩いてすぐです。

HOTEL CULTIA大宰府は古民家を改装したホテルNIPPONIA系列のホテルで全国にあります。

目次

HOTEL CULTIA 大宰府のフロント棟

HOTEL CULTIA 大宰府ではまずフロント棟でチェックイン。

フロント棟の建物は絵師の家をリノベーションした建物です。

フロントにはレトロな引き出し。

待つスペースには絵師の家だけに絵が飾られています。

棚の上には大宰府の観光情報の冊子が置かれています。

ウェルカムスイーツは豆です。

フロント棟には広い庭もあります。

フロント棟にはレストランもあります。

庭は緑が溢れています。

蔵があり、ここにも泊まることができます。

庭には井戸もありました。

HOTEL CULTIA 大宰府の宿泊棟

宿泊棟はフロント棟から歩いて3分ぐらいのところにあります。

宿泊棟は元々料亭として使われていたみたい。

2階建てで建物のいろんなところに部屋の入り口があります。

HOTEL CULTIA 大宰府の部屋

HOTEL CULTIA 大宰府で泊ったのがKOUKOTEIという部屋。

HOTEL CULTIA 大宰府には5種類のタイプの部屋があり、2名定員のVMGグランドに泊まりました。

  • VMGコンフォート(2名)
  • VMGグランド(2名)
  • VMGグランド(4名)
  • VMGプレミア(3名)
  • VMGプレミア(4名)

1階部分は玄関で靴を脱いで階段を登ります。

2階に行くとオープンクローゼットがあります。

部屋にはベッドルームと畳の部屋。

ベッドは2つあります。

パジャマは浴衣でした。

和室は8畳で

4人掛けのテーブルがあります。

テーブルの上にはコットンや木の実がのってます。

和室には棚があり、

下には金庫が入ってます。

冷蔵庫の中のドリンクは有料ですが、公式サイト予約特典でスパークリングワインがもらえました。

ミネラルウォーターは2本あり、電気ケトルはバルミューダです。

ドリップコーヒー、アールグレイ、緑茶のティーパックがありました。

棚にはスペアの食器が入ってます。

部屋の外には廊下のようなスペースがあります。

洗面所・アメニティ・浴室

洗面所はナチュラルで落ち着いた雰囲気。

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、ブラシ、シャワーキャップ、コットン、綿棒です。

ドライヤーはNobbyです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリームはSILMORE。

WAGOKOROのクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液も付いています。

泊まった部屋のお風呂はモダンでしたが、HOTEL CULTIA 大宰府には檜風呂がある部屋もあります。

公式サイト予約特典として日本酒風呂が付いてました。

トイレは階段上のスペースにあります。

HOTEL CULTIA 大宰府の夕食

夕食はフロント棟のレストランへ。

食事は洋食のコースでカラトリーはクチポール。

小さなお愉しみ アミューズはコンソメの茶碗蒸し。

次は鮮魚とイタヤ貝のタルタル アボカドとわさびのピュレ キャビアを添えて。

クリーミーなソースが野菜につけてもおいしい!

筑紫野産菊芋のポタージュカプチーノ仕立ては少し土っぽかったです。

魚料理はタマクエのブレゼ ソースヴァンブラン。

お口直しは日向夏のシャーベット。

メインは博多和牛ロース肉のグリエ ソース・ヴァンルージュで柔らかい和牛に赤ワインのソースがかかっていました。

パンは麦のパンと

もちもちの米粉のパンの2種類。

ホワイトチョコレートのパルフェ 福岡産苺と様々なベリーのコンフィチュールはパイの中にアイスが入ってました。

食後のドリンクは紅茶かコーヒーが選べます。

HOTEL CULTIA 大宰府の朝食

朝食はフロント棟のレストランへ。

朝だと庭が良く見えます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF0829-779x520.jpg

朝食は福岡の地元食材を使った和朝食。

お米は福島県産の新米 夢つくしでおかわりできます。

メインは牛肉のしぐれ煮。

茶碗蒸し、鮮魚の幽庵焼き、糸島揚げ 炊きもの、卵焼き、南蛮漬け、辛子明太子などおかずいっぱいでうれしいです。

ドリンクはほうじ茶で

食後のドリンク(紅茶かコーヒー)もありました。

まとめ

HOTEL CULTIA 大宰府は古民家をリノベした場所に泊まることができます。

部屋は広くきれいですが、つくりは昔の建物なのでタイムスリップしたきぶんになれます。

大宰府天満宮の目の前にあるのですぐ太宰府天満宮に行け、8時半からの朝の参拝にも参加できました。

スタッフさんは皆親切で食事もおいしかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる