MENU

【静岡観光】300万輪が咲き誇る日本一のアジサイ群生が見れる!下田公園の伊豆下田あじさい祭り

毎年6月に開催されている伊豆下田あじさい祭りに行ってきました。

伊豆下田あじさい祭りは伊豆半島の最南端下田にある下田公園で開催されています。

目次

アジサイの坂

下田公園に行くとまずは坂を登っていきます。

道の両側にはアジサイが咲いていて

アジサイはカラフルでかわいいです。

坂の途中からは下田の街を見ることができます。

アジサイ越しに稲生沢川や下田富士が見えました。

斜面にもアジサイが咲いています。

さらに紫陽花の道は続き、

10分ぐらいで頂上に到着です。

アジサイの群生地

下田公園では広い敷地内のどこを見てもアジサイが咲いていますが、

1番の見どころはアジサイの群生地です。

斜面全体にカラフルな色とりどりのアジサイが咲いていて

なんとその数は15万株300万輪!

斜面を過ぎるとアジサイの道が続いて

次なる群生地へと続いています。

アジサイの斜面は上からも見ることができます。

上から見るアジサイの群生はもこもこしてかわいくて

下田富士とも一緒に見ることができます。

アジサイの斜面を上からとるには結構階段を登らないといけませんが、

どこから見てもきれいで登ったかいがありました。

アジサイの迷路

アジサイの斜面を超えたところにもアジサイの群生地はあり、

こっちにもアジサイがいっぱい!

どこ見てもアジサイで

どこを見てもかわいい!

この辺りはアジサイの間を小さな道や階段が続いていて

どの方向に行けばいいかわからず、何度も迷子になりました。

メインの階段を下りていくとペリーロードに続いていました。

あじさいテラスカフェ

アジサイ群生の中にはあじさいテラスカフェというカフェがあります。

かわいい椅子があり、

目の前にはアジサイ畑。

ここではレモネードを飲みました。

アジサイ路

下田公園は広く、入り口がいくつかあります。

アジサイ群生を見たいなら、ペリーロードから近い駐車場やバス停から行けばいいのですが、Google Mapで指定したらなぜか、下田海中水族館の駐車場から歩くルートを指定されたので裏の道から歩きました。

裏の道も登りで

こっちの道にもアジサイが咲いていて

ずっとアジサイを楽しめます。

1番すごかったのは坂道で

両側にアジサイが咲いていて

どこもかしこも満開でした。

アジサイ

下田公園には300万輪のアジサイが咲いているのでいろんな種類のアジサイを見れました。

1番多いのは青と

ピンク。

白いアジサイは中々見ないので見れてうれしいです。

紫のアジサイは花びらがグラデーション!

アジサイの周りは森なので葉の間からの木漏れ日がきれいでした。

お茶ヶ崎展望台

下田公園は山でほかの場所より標高が高くなっているので展望台がいくつかあります。

紫陽花の道を登っていき、展望台へと向かいます。

展望台からは下田海中水族館のアクアドームや

和歌ノ浦が見えました。

途中の展望台からは犬走島が見えます。

萩の丘

アジサイの道から少し外れたハイキングロードを歩いて萩の丘からも絶景が見れました。

下田公園のまとめ

下田公園ではどこを見てもアジサイが咲いていてアジサイを楽しむには最高のスポットでした。

特に群生地は圧巻で今まで見たどんなアジサイの名所よりもすごかったです。

住所:〒415-0023 静岡県下田市三丁目3−1174
電話番号:0558223913
入園料:無料
駐車場:1回600円

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる