MENU

【和歌山観光】三重塔と那智の滝が見える絶景スポット「青岸渡寺」

和歌山県の南東部熊野にある青岸渡寺を紹介します。

青岸渡寺は988年に創建され、1590年に豊臣秀吉が再建したお寺です。

木造の美しい建築が並んでいます。

手水舎にはお花が並んでいて、

水に浮かぶ花がかわいいです。

遠くには那智の滝も見えます。

青岸渡寺には三重塔があり、

三重塔と那智の滝を一緒に撮れるスポットとしても有名です。

那智の滝に来たのもこの景色を見たかったからで、

この景色はこの辺り(Google Map)から見れます。

三十の塔は登ることもできます。

青岸渡寺は那智の滝から歩いて登ってくることもできますが、ずっと登り道だし、長い道のりなので車(入山料800円)で来るのがお勧めです。

周辺にはお土産屋さんもあり、

名物の黒飴ソフトクリームを食べました。

香ばしく黒飴そのものの味のソフトでした。

駐車場は無料ですが、入山料が800円かかります。

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
電話番号:0735-55-0001
入山料:1台800円
営業時間:7時00分~16時30分

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる