MENU

【和歌山観光】熊野三山の1つの神社「熊野那智大社」

和歌山県の南東部熊野にある熊野那智大社を紹介します。

熊野那智大社は熊野本宮大社、熊野速玉大社とともに熊野三山の1つです。

人の縁だけでなく諸々の願いを結ぶ宮として崇められました。

まずは礼殿でお参り。

宝物殿では刀剣・古鏡・古祭具・参詣曼荼羅・古文書・経塚出土品などが展示されています。

熊野の神様のお使いである八咫烏もいました。

手水舎には龍が2匹。

展望台もあり、

熊野の山が見え、自然を堪能できます。

池には鯉が泳いでいます。

いろんな種類の酒樽も並んでいます。

御神木である樹齢850年の大樟(くす)。

幹が空洞化しており、護摩木や絵馬を持って通り抜けることが出来ます。

くぐった後は護摩木や絵馬を納めます。

絵馬も八咫烏でした。

駐車場は入山料として800円払い、青岸渡寺と同じ駐車場を使用します。

住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
電話番号:0735-55-0321
入山料:800円
営業時間:7時00分~16時30分
ホームページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる