MENU

【東京ホテル】新宿に温泉!?「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」ブログ宿泊記(部屋・朝食・夕食・温泉・アメニティなど)

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿に泊まってきました。

新宿のホテルと言ったら西新宿の高層ビル群の中の高級ホテルが思い浮かびますが、ONSEN RYOKAN 由縁 新宿は旅館でほんとに新宿にあるのかな?と疑いながら東新宿を歩いていくと周りとは雰囲気が違った場所が現れました。

日本風な道を歩いていくと

木の扉が入口です。

ロビーは石造りの落ち着きのあるロビーでした。

エレベーターで泊まる階へと向かいます。

目次

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の部屋・アメニティ

壁扉共に木でできていてぬくもりのある廊下です。

泊った部屋はセミダブルルーム。

畳の部屋だったので靴を脱いで入ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF0502-779x520.jpg

ベッドの前には壁掛けテレビがありました。

机の横には洗面台。

棚には冷蔵庫、電気ケトル、ドライヤーが入ってました。

箱の中を見てみると

お茶やお菓子が入ってました。

アメニティないなと思ってたら木箱の箱に入ってました。

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、コットン、綿棒です。

ミネラルウォーターは2本置いてありました。

かごの中にはタオルが入っててこのまま温泉に行くことができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF0492-779x520.jpg

クローゼットはなく、入口の横にハンガーがかかってました。

パジャマは浴衣で

浴衣は館内も館外もどこでも着て行くことができます。

部屋からは新宿のビルが見えました。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のシャワールーム・トイレ

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿は温泉があるから部屋にバスタブはなく、シャワールームのみありました。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープがあり、クレンジングや洗顔料はありませんでした。

シャワールームの前にはトイレがありました。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の夕食

夕食は1階にあるレストラン夏下冬上へ。

庭が見えてテーブル席とカウンター席がありました。

まずは前菜のお皿。

すっぽんの卵豆腐は見た目もきれいでした。

お刺身はカツオとタイ。

穴子の天婦羅は穴子がふっわふわで衣サクサクでおいしすぎでした。

器がかわいい♡

じゃがいもまんじゅうのキノコのあんかけはもちもちで中にそぼろが入ってました。

和牛のサーロインステーキはそのまま食べての味が付いててやわらかくておいしく、塩、わさび、ガーリック、たれといろんな味を楽しめました。

ご飯は釜飯で鶏かサバか選べて鶏にしました。

1人でも同じ釜飯の量なので食べきれなかった分はおにぎりにして持ち帰ることができました。

みそ汁は赤だしでした。

デザートはきな粉プリン。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の朝食

朝食も夕食と同じ夏下冬上へ。

7時、8時、9時の3部制でチェックインの時に時間が選べました。

朝食は和定食で魚がおいしかったです。

ドリンクは飲み放題でドリンクバーがありました。

ほうじ茶があるのがうれしいな。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿の温泉

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿は名前の通り、東京の都心にいながら温泉に入れます。

温泉は箱根の源泉から運んでくる温泉みたい。

温泉は内風呂と露天風呂がありました。

温泉はビルの最上階にあるから

眺めがきれいで西新宿の高層ビル群が見えました。

温泉は13時から26時、6時から10時までと夜も朝も入れます。

温泉を上がったところには休むところがあり、

眺めがきれいでした。

ここにはアイスが置かれてました。

湯上りのアイスは最高です。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿のまとめ

新宿にいながら箱根の温泉に入れるのはうれしいし、食事もおいしいし、何より新しいからきれいで畳だったからゆったりくつろげる宿でした。

Go to トラベルだったってものあるけど新宿でこのレベルで土日で10000円台で泊まれるのもうれしいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる