MENU

【広島ホテル】古民家に泊まれる!『NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

広島県竹原にあるNIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町に泊まったので紹介します。

NIPPONIA HOTELは古民家をリノベしたホテルで全国各地にあります。

竹原にはたけはら町並み保存地区という古い町並みが残る地区があり、古い町並みの中にホテルがあります。

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町は分散型のホテルで古い町並みの中にホテルが点在しています。

フロントは料亭として使われていた建物です。

目次

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町の部屋

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町で泊ったのはMOSO棟。

MOSO棟はフロントがあるHOTEI棟の前にある建物です。

MOSO棟は明治期に銀行として建てられてのちに、旅館として使われていました。

1階と2階に部屋があります。

1階の窓からはレトロな建物が見渡せます。

今回泊ったのは2階の部屋。

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町の部屋は全10部屋で3種類の部屋ありますが、それぞれつくりが違います。

  • VMGプレミア
  • VMGグランド(4名定員)
  • VMGグランド(2名定員)

泊まったのはVMGグランド(4名定員)です。

畳の広い部屋でリビングとベッドルームがあります。

ベッドはセミダブルが2つ。

浴衣は食事に着て行けます。

窓からはHOTEI棟が見えます。

ベッドの横にはクローゼット。

リビングには広いテーブルや

料亭らしい窓と床の間。

電気ケトルやミネラルウォーターがそろっています。

ウェルカムスイーツのお菓子。

ドリップコーヒー、緑茶、紅茶のティーパックは無料で

冷蔵庫の中のドリンクは有料です。

公式サイト予約特典でシャンパン、ノンアルコーススパークリングウォーターが選べます。

棚の中には広島のお菓子。

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町の洗面所・トイレ・アメニティ

洗面所は木が基調な空間で

大きな窓があり、光が差し込みます。

竹原の町や山が見えて夕日もきれいでした。

アメニティは歯ブラシ、ブラシ、コットン、綿棒、カミソリで

シャンプーやコンディショナーはSILMOREです。

クレンジングや洗顔料はWAGOKORO。

ドライヤーはNobbyです。

お風呂はひのき風呂。

公式サイト予約特典で酒粕入浴剤が付いてました。

トイレは別にありました。

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町の夕食

夕食はフロントがあるHOTEI棟の2階のダイニングへ。

元は料亭として使われていたので名残が残っています。

夕食は和食のコースです。

まずは地元農家さんの野菜を使用した一皿。

山海の幸 春の彩 キャビアを添えては旬なものを少しずつ食べれます。

広島産穴子のベニエ 筍のおこわとご一緒には天つゆのジュレをつけて食べます。

汁物は春野菜と蛤のお吸物。

魚料理は黒鯛のポワレ吉名のじゃがいもと春キャベツ。

峠下牛ロース肉の天火焼き 文田しいたけのグランメールはお肉が柔らかくてソースもおいしかったです。

ご飯は三原産真蛸の出汁茶漬け 梅の香りで

最初はそのまま食べ、その後、出汁をかけて食べます。

デザートは苺とピスタチオのシブーストと

塩キャラメルのマカロンとクッキー。

食後のドリンクは紅茶かコーヒーが選べます。

朝食

朝食もHOTEI棟のダイニングへ。

食べるところは個室になっています。

朝食は和食で魚や野菜、豆腐や温泉卵が付いてます。

量もちょうど良く、お腹にやさしい朝食です。

食後には紅茶かコーヒーが付きます。

駐車場

駐車場はHOTEI棟の横にあり、無料です。

まとめ

NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町は広島の古い町並みが残るたけはら町並み保存地区にあるリノベした古い建物に泊まれるホテルです。

銀行や料亭だった場所に泊まれて部屋はきれいでゆっくりできました。

食事は夕食、朝食共に和食で塩など地元の食材がふんだんに使われています。

たけはら町並み保存地区にもレトロな建物が残っていてかわいいカフェや酒造があり、町歩きも楽しめました。。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる