MENU

【函館ホテル】赤レンガ倉庫の中に泊まれる!『NIPPONIA HOTEL 函館 港町』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

北海道函館にあるNIPPONIA HOTEL 函館 港町に泊ってきました。

NIPPONIAは古民家や古い建物をリノベーションしたホテルで全国に何か所もあります。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町は金森赤レンガ倉庫の一角にあり、赤レンガ倉庫の中に泊まれます。

建物の中に入るとすぐにロビーがあります。

ロビーの前はレストランでテーブルでチェックイン。

ウェルカムスイーツは羊羹。

階段上がって2階に部屋が並んでいます。

倉庫の中も三角の形。

部屋は全部で9室とコンパクトな宿です。

目次

NIPPONIA HOTEL 函館 港町の部屋

部屋はVMGグランド(ツイン)、VMGコンフォート(ツイン)、VMGコンフォート(ハリウッドツイン)の3種類。

3種類の中で1番広いVMGグランド(ツイン)に泊まりました。

ベッドはシングルベッドが2つ。

パジャマは上下別。

40平米以上の広い部屋で

大きなソファもあります。

テレビの横はテーブルになってて椅子がおしゃれ♪

下には金庫と冷蔵庫があり、

冷蔵庫のソフトドリンクやビールは有料です。

ホームページからの予約特典でスパークリングワインが1本もらえ、

アルコールとノンアルがあり、1本選べ、ノンアルを選びました。

ポットはバルミューダでミネラルウォーターは2本。

緑茶、アールグレイティーのティーパックとドリップコーヒーもあります。

ベッドの横には長いテーブルもあります。

空気清浄加湿器も付いてました。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町の洗面所・アメニティ・浴室

黒くておしゃれな洗面所。

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、コットン、綿棒、ヘアブラシ。

DHCのクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液も付いてます。

ドライヤーはNobby

浴室は広く、洗い場と浴槽が別。

お風呂からはレンガの壁が見えます。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションはSILMOREです。

酒粕の入浴剤があり、入れるとお酒の良い香りのお風呂になりました。

トイレは洗面所の横にあります。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町の夕食

夕食は1階のレストランへ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF7626-779x520.jpg

レンガの壁に丸いライトがレトロでかわいい♪

夕食は洋食のコースでカラトリーはクチポール

まずはビーツとフォアグラのコンポジション。

じゃがいもを纏った鮭のクリスティヤンは下にクスクス。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF7421-779x520.jpg

白子のムニエル越冬野菜と菊芋のブルテは

大根の下にあった白子は味が付いてて柔らかくて食感も良くておいしかったです。

次は近海鮮魚のコンソメとパイ。

メイン1品目は鱈のポワレと近海魚介のラグーで魚の他に弾力のあるタコとイカと魚介満載!

メイン2品目は道産アンコウと白菜のロースト地酒香るエキュームでアンコウをベーコンで巻いたものとアンコウのコロッケがあり、クセもなくおいしかったです。

パンはセサミパンと

米粉のパンの2つで

バターは普通のバターとアンチョビのバターの2種類。

デザートはゆめぴりか米焼酎とワリッカの炎。

目の前でラム酒をかけてくれます。

中はスポンジでラム酒がしみ込んだケーキやチェリーがおいしかったです。

最後はスノーボールと酒粕の生チョコ。

食後のドリンクは紅茶かコーヒーか選べて紅茶にしました。

夕食は宿泊しなくても食べれます。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町の朝食

朝食も1階のレストランへ。

朝食は洋食で函館の食材を使ったものがいっぱい!

まずは魚介の出汁をとったスープで野菜が入ってます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF7568-779x520.jpg

サラダの上に載ってるスモークサーモンがスモークの香りだかくておいしすぎでした。

3種類のパンにはプレーン、鮭、岩のり、たらこ、バジル5種類のバターをつけて食べます。

クロワッサン中しっとりしてておいしかったです。

メインはサーモンのパイとスクランブルエッグ。

デザートは2段トレイ!

ヨーグルトには洋梨とプルーンのジャムが付いてます。

フルーツは盛りだくさんでカットの仕方もかわいいです。

ドリンクはぶどうジュース、リンゴジュース、紅茶。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町のアフタヌーンティー

NIPPONIA HOTEL 函館 港町ではアフタヌーンティー もあってリンゴのスイーツと軽食が食べれます。

NIPPONIA HOTEL 函館 港町のまとめ

NIPPONIA HOTEL 函館 港町は赤レンガ倉庫の中に泊まれるホテルで非日常感を味わえました。

NIPPONIA系のホテルは和食が多いですが、NIPPONIA函館は洋食中心でどの食事もおいしかったです。

金森赤レンガ倉庫にはショップやレストランが入っていて、八幡坂などがある元町も近く、観光にも便利でした。

スタッフさんたちは皆親切でまた泊りたくなる宿でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる