MENU

【岐阜観光】幻想的な景色が見れる!名もなき池(モネの池)

岐阜県の名もなき池を紹介します。

名もなき池はフランスの画家モネが描く睡蓮の絵に似ていることから、モネの池とも呼ばれています。

夏は緑が生い茂っていますが、秋は紅葉のきれいな景色が見ることができます。

透明度が高い池の中には鯉が泳いでいます。

カラフルな鯉が緑に見える池に泳いでいて幻想的です。

写真見たときはかなりの数の鯉がいると思ってたけど、そこまで多くありませんでした。

優雅に泳ぐ鯉はずっと見てても飽きません。

モネの池があるのは根道神社。

鳥居の裏の階段を登ると、

本堂があります。

杉林もあり、神聖な雰囲気です。

モネの池の横には田んぼがあり、田植えすぐだったのでリフレクションがきれいです。

駐車場の横に通る川は板取川。

そこまで見える澄んだ川です。

川の上には鷹が飛んでて、

どの角度から見てもかっこよかったです。

住所:岐阜県関市板取440−1
駐車場:無料


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる