MENU

【群馬ホテル】温泉好き必見!『草津温泉 和える宿高松』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・温泉・夕食・朝食など)

群馬県草津温泉の『草津温泉 和える宿高松』に泊まってきました。

草津温泉 和える宿高松は湯畑から徒歩5分の場所にあるホテルです。

目次

草津温泉 和える宿高松の部屋

和える宿高松は4階まであり、3階に泊まりました。

泊った部屋はモダン和室ツイン。

シングルベッドが2つ並んでいる19.5㎡の部屋です。

和える宿高松ではホテルの入口で靴を脱ぎその後はスリッパでホテル内を移動し、部屋では畳なのでスリッパを脱ぎくつろげます。

テーブルは狭めでテレビの下に冷蔵庫がありました。

電気ケトルはバルミューダで保温もできました。

小さなソファとテーブルもあります。

ぐんまちゃんのミネラルウォーター、温泉まんじゅう、ティーパックが置かれています。

浴衣は棚に入っててサイズが選べました。

入口横のクローゼットには羽織や帯が置いてあります。

部屋にはバルコニーがあり、温泉施設『大滝乃湯』が見えました。

草津温泉 和える宿高松の洗面所

洗面所はユニットバスタイプ。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはミキモトです。

アメニティは歯ブラシ、ブラシ、カミソリ、コットン、歯ブラシ、ゴム、綿棒でした。

草津温泉 和える宿高松の温泉

和える宿高松には温泉が2種類あり、入れ替え制です。

大浴場には雪肌精のクレンジング、化粧水、乳液が置かれていてドライヤーはコイズミでした。

洗い場にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープが置かれています。

大浴場には内風呂と

外風呂がありました。

岩盤浴もあり、湿度高めで木のサウナよりは温度は低めでした。

もう1つのお風呂も洗面所には雪肌精のスキンケアが置かれています。

外風呂には丸いお風呂が1つ。

湯加減もちょうど良いです。

サウナもありました。

サウナは熱めで良かったです。

草津温泉の湯畑では結構硫黄のにおいがしたけど温泉自体の硫黄のにおいは強くありませんでした。

でも温泉入った後の肌は硫黄の香りがしました。

喜びの宿若松の温泉

和える宿高松は歩いて3分の距離に喜びの宿若松という姉妹館があり、喜びの宿若松の温泉も入ることができます。

男女は朝と夜の入れ替え制で恵・泉の2つのお風呂に入ることができます。

恵という大浴場は熱湯、普通湯、ぬる湯の3種類の内風呂、檜風呂、陶器風呂の2種類の露天風呂がありました。

泉という大浴場は大きな内風呂が1つあり、露天風呂は檜風呂、岩風呂、陶器樽風呂の3種類。

温泉の種類は喜びの宿若松の方が多く、和える宿高松の温泉と合わせて合計で14種類の温泉に入れて温泉好きにとっては最高の宿でした。

草津温泉 和える宿高松の夕食

和える宿高松には夕食処はなく、姉妹間の喜びの宿若松に夕食を食べに行きました。

夕食はすき焼きを中心とした和食です。

前菜は鴨や蕎麦、豆腐。

笹の中には寿司が入ってました。

お造りは海老、ホタテ、サーモン、まぐろの4種類。

魚はさわらの西京焼き。

はんもの玄米揚げは衣がさっくさく。

上州和牛のすき焼きは肉がやわらかく、くさみがなくておいしかったです。

〆はうどんでした。

最後はごはんとみそ汁。

デザートはプリン、メロン、ロールケーキでした。

草津温泉 和える宿高松の朝食

朝ご飯は1階のカフェ/ラウンジ凛へ。

朝食はあらかじめ頼んでおく料理+バイキングでした。

パンが人気で種類豊富でどれもおいしく、1番のお気に入りはアップルパイです。

卵料理とサイドは選べて前日に選び、卵料理はオムレツ、サイドはステーキ、ラタトゥイユにしました。

コーンスープやグリーンカレーもありました。

草津温泉 和える宿高松のラウンジ

朝食会場でもあったカフェ/ラウンジ凛は朝食以外はラウンジとして使え、自由に利用できます。

レモン水や麦茶はいつでも飲むことができ、湯上りに飲むのにうれしいです。

コーヒーマシンやティーパックがあり、カフェラテやエスプレッソも飲めました。

パンも食べ放題です。

電源プラグも至る所にあり、パソコン作業もしやすそうです。

草津温泉 和える宿高松の駐車場

駐車場は無料でホテルの隣にありました。

草津温泉 和える宿高松のまとめ

和える宿高松は何より温泉の種類が多く、姉妹館の喜びの宿若松の温泉も入ることができて温泉好きににはお勧めの宿です。

新しい宿なのでどこもきれいで和室なのでゆったりできました。

湯畑までも徒歩5分で行けて観光にも便利でした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる