MENU

【横浜ホテル】海が見える!『インターコンチネンタル 横浜Pier 8』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・朝食・ルーフトップなど)

横浜のインターコンチネンタル 横浜Pier 8に泊ってきました。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8はハンマーヘッドにあり、海に囲まれています。

アーティスティックな階段で2階へとあがります。

ロビーは明るくて広く、

海が見えるソファーでチェックイン。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF7375-779x520.jpg

エレベーターホールからも海が見えました。

目次

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の部屋

インターコンチネンタル 横浜Pier 8では各フロアごとにカードキーが必要です。

泊ったのはデラックスダブル。

ダブルサイズのベッドが置かれています。

テレビはChrome CastやAir Playも使えました。

窓際にあるソファからは外がよく見えます。

窓際にはトランクケースみたいなのはクローゼットかと思ったら、

中はミニバーでした。

電気ケトルとエスプレッソマシンがあります。

ボートが描かれている箱の中には

餡子が入った最中が3種類。

引き出しにはカップやグラス。

煎茶とTWG TEAのティーパックがあり、TWG TEAはイングリッシュブレックファスト、アールグレイ、カモミールの3種類。

入り口の横にはクローゼットがあり、バスローブがかかっています。

パジャマは上下別でうれしいです。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の部屋からの眺め

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の部屋はベイビュー、シティビューがあり、ベイビューを選びました。

ベイブリッジやハンマーヘッドの先が見えてきれいでした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF7412-779x520.jpg

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の洗面所・アメニティ・浴室

洗面所は丸い鏡がおしゃれ♪

アメニティは歯ブラシ、カミソリ、ブラシ、コットン、綿棒、タオルです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリームはアグラリアです。

ドライヤーはパナソニックのナノイー。

お風呂は洗い場と浴槽が別でうれしいです。

トイレは入り口付近にあり、

赤れんが倉庫の絵が飾られています。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8のルーフトップ

インターコンチネンタル 横浜Pier 8にはルーフトップがあり、宿泊者はいつでも入れます。

緑豊かで横に長いルーフトップです。

海を眺められるカウンターもあります。

ベイブリッジやランドマークタワー、

MARINE & WALK YOKOHAMA、赤レンガ倉庫まで見えます。

昼間は残念ながら曇り。

港には多くの船が停まっていてASUKAもいます。

ベイブリッジの奥に染まる空がきれいでした。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の庭

インターコンチネンタル 横浜Pier 8には中庭があり、

中庭は歩くことができます。

緑あふれる中庭でした。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8のフィットネス

インターコンチネンタル 横浜Pier 8には4階にジムがあります。

ランニングマシンやサイクリングマシンなど有酸素系のマシンがそろっています。

バランスボールやストレッチポールもありました。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の朝食

朝食はクラブインターコンチネンタルへ。

クラブインターコンチネンタルは広くておしゃれな空間で

横浜港が見えました。

朝食は3種類の洋食(コンチネンタルブレックファスト、アメリカンブレックファスト、RISE&SHINE)1種類の和食から選べ、全部3800円です。

RISE&SHINEはメインを選べてニュージーランド産牛フィレ肉のステーキにしました。

サイドも何種類からか選べて、マッシュポテト、茸ソテー、トマトを選びました。

メインだけでなく、サイドもいっぱい!

ドリンクは紅茶とオレンジジュース。

サラダにはフレンチドレッシング。

スープはとうもろこしのポタージュ。

パンはプレーンとクルミの2種類でした。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8のアフタヌーンティー

2階のレストランLarboardではアフタヌーンティーを食べました。

インターコンチネンタル横浜Pier8の駐車場

駐車場はホテルの前にありますが、バレーサービスがあり、フロントで受け渡します。

1泊2000円でした。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8の周辺情報

インターコンチネンタル 横浜Pier 8は横浜ハンマーヘッドと同じ建物にあり、横浜ハンマーヘッドにはショップやレストランが並びます。

隣にはMARINE&WALKもあり、ホテル以外にも食べる選択肢がいっぱいありました。

インターコンチネンタル 横浜Pier 8のまとめ

インターコンチネンタル 横浜Pier 8はずっと泊まりたかった憧れのホテルです。

26時間プランを予約し、目いっぱい満喫しました。

部屋全体がおしゃれで横浜港が見れるのもうれしいです。

ルーフトップではさらにきれいな景色が見れました。

横浜ハンマーヘッド、MARINE&WALK、ワールドポーターズと周りには遊べるスポットがあり、立地も良かったです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる