MENU

【東京ホテル】お茶がテーマで飲み放題!「ホテル1899東京」 ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・朝食など)

東京の新橋にあるホテル1899東京に泊まってきたので紹介します。

ホテル1899東京はお茶がテーマのホテルで1階はお茶が飲めたり、お茶のスイーツが食べれるカフェです。

住所は新橋ですが、最寄りは御成門駅や汐留駅で東京タワー駅からも近いです。

目次

ホテル1899東京ロビー・ラウンジ

ロビーはカフェとは別フロアにあります。

ラウンジでは滞在中お茶が飲み放題!

たててもらったお茶を飲めたり、

桜煎茶など季節限定のドリンクが飲めたり、

お茶菓子が食べれます。

茶器も飾られていました。

部屋

宿泊フロアは渋めな和の雰囲気で

絨毯もお茶色です。

ホテル1899東京の部屋は4種類。

部屋
  • コーナーデラックスツイン
  • スーペリアダブルA IORI
  • スーペリアダブルB ENGAWA
  • スタンダードダブル

泊った部屋はスーペリアダブルB ENGAWA。

20平米のコンパクトな部屋です。

ベッドサイズはクイーンでマットレスはエアウィーヴ。

ベッドの前には大きなテレビ。

パジャマはワンピースタイプ。

広いデスクもあり、パソコン作業がはかどります。

棚には急須や湯のみが並んでいます。

ピュアウォーターはお茶を飲む用の水。

冷蔵庫の中にはミネラルウォーターも入っています。

ホテル1899オリジナルのお茶のティーパックも付いているので

部屋でもお茶を楽しめます。

ドリップコーヒーやおやつもありました。

入り口横にはオープンクローゼット。

横にも鏡が扉のクローゼットもありました。

窓からは銀座の街が見えます。

ホテル1899東京の洗面所・アメニティ・浴室

洗面所はメインルームの中にあります。

アメニティはボックスの中に入っています。

歯ブラシ、コットン、綿棒、クシ、ブラシの他、入浴剤やクレンジングや洗顔料も付いています。

ドライヤーはパナソニック。

お風呂はユニットバスタイプです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはお茶の香り。

トイレはお風呂の横にあります。

朝食

朝食は1階のカフェCHAYA 1899 TOKYOへ。

朝食はバイキングで1,700円です。

パイキングでとったのはこちら。

おかずはチキンやソーセージ、サラダなど種類豊富。

パンはお茶のパンもあり、バルミューダのトースターであっためられます。

お茶の種類も豊富でほうじ茶や和紅茶もあります。

まとめ

ホテル1899東京は新橋で10000円ぐらいで泊まれるコスパの良いホテルです。

お茶がテーマでラウンジではお茶が飲み放題で、部屋や朝食でもいろんな種類のお茶が楽しめます。

部屋はコンパクトですが、デスクが広かったり、和の雰囲気の部屋でス押しやすかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる