MENU

【箱根ホテル】本読み放題で全室露天風呂付!『箱根本箱』ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・本棚・温泉・夕食・朝食など)

神奈川県箱根の箱根本箱に泊ってきました。

箱根本箱は強羅にあり、大桶谷が近く、硫黄の香りが漂ってます。

箱根本箱は長野の松本にある松本本箱の系列で松本本箱がかなり良かったので予約しました。

外観はビルっぽいですが、

中はおしゃれでモダンです。

目次

箱根本箱の部屋

ホテルは2階建てで部屋も1階と2階にあり、ドアの色がそれぞれ違います。

泊った部屋はテラスツイン・露天風呂付き。

壁が青くてかわいいです。

ベッドはシングルが2つです。

机の上にはお菓子とほうじ茶と煎茶のティーパック。

後ろには本棚があります。

タブレット、金庫、冷蔵庫があり、

冷蔵庫にはオレンジジュース、ミネラルウォーター、烏龍茶が入っていて無料です。

電気ケトルとハーブティー、お菓子もありました。

お菓子は甘いものからしょっぱいものまで種類豊富です。

パジャマは上下別で館内着としても使え、食事も温泉にも館内着で行けます。

バスローブも付いてました。

箱根本箱の洗面所・アメニティ・トイレ

洗面所は入口の横にありました。

アメニティはブラシ、ゴム、歯ブラシ、コットン、綿棒です。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは使い切りタイプ。

洗面台の上にはハンドソープとローション。

クレンジングや洗顔料、化粧水、乳液もありました。

ドライヤーは無印です。

箱根本箱のシャワー・露天風呂

部屋はバルコニー付きで露天風呂が付いています。

ずっと温かくて何度も入れてうれしいです。

うれしかったのが蓋が付いているところ。

露天風呂付きの部屋はいつでもお風呂入れるのはいいんだけど、夏だと結構虫が入って朝入るときには入る前に虫取りしなきゃいけなくって蓋あると虫が入ってこなくて良かったです。

隣にはシャワールームもありました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6121-779x1169.jpg

箱根本箱の温泉

箱根温泉には大浴場もあります。

広い大浴場でほんのり硫黄の香りがしました。

洗い場にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープがそろっています。

露天風呂は緑に囲まれていました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6235-779x520.jpg

箱根本箱の本棚

箱根本箱には建物に入ると巨大な本棚。

下から上まで本が所狭しと並んでいます。

本は部屋に持っていって読むこともできます。

本棚の中にも本を読むスポットが!

本棚の前にはおしゃれな椅子が並んでいます。

階段で上にも上がれて、

中2階からは箱根の山が見え、

本を読むベンチもあります。

上からの眺めもきれいです。

外の眺めを見ながら本を読むのも良いです。

2階にはエンタメ系の本が並んでいます。

エスプレッソマシンがあって滞在中は飲み放題でカフェラテも飲めてうれしかったです。

館内には本を読むスポットがいくつかあり、

小さな隙間にも机とテーブルがあったり、

本棚の横に椅子があったり、

ヨギボーがある2段ベッドがありました。

地下1階にも小さな本棚が置かれていて

外を見ながら本を読む場所や

シアタールームまでありました。

箱根本箱のショップ

ショップには本の他、雑貨やお菓子も置かれています。

絵本のコーナーもあり、

子供たちが遊べる空間もありました。

箱根本箱のキッチンツアー

箱根本箱では毎日16時からキッチンツアーが開催され、宿泊者は無料で参加できます。

まずはベランダ。

ベランダではゴーヤやハーブが育てられています。

毎年8月16日には大文字山で大文字焼きが見れるそうです。

キッチンはオープンキッチンで夕食の準備をしています。

飾られている絵はロシアのアーティストの作品で本に絵が描かれています。

ワインの種類も豊富でラベルがかわいかったです。

いちょう、すぎな、ドクダミなどの野草のお茶も作っているようで

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6164-779x520.jpg

桑の葉のお茶の試飲をしました。

レストラン前にはフクロウが木にとまっていて

ハーブの本もありました。

箱根本箱の夕食

レストランはカウンター席とテーブル席があり、カウンター席では作っているところを見ながら食事ができます。

強羅の黒たまごは見た目は卵ですが、実際はじゃがいもとタラのコロッケです。

とうもろこしスープはとうもろこしのつぶつぶが入っててオリーブオイルの香り高かったです。

ヤングコーンにはパルメザンチーズがかかってて香ばしい!

パンはブーランジェリーヤマシタの天然酵母パンでパンドミと紫芋のクッペの2種類でオレンジの香りのするオイルが付いています。

鰻の蒲焼は炭で焼いていて香ばしく、じゃがいものピューレ、大葉・クレソンのピラフが下にひかれていました。

空芯菜は萬幻豚熟成豚の挽肉、リコッタチーズ、ペコリーノロマーノと一緒に食べます。

トロフィエという弾力のあるパスタにはモロヘイヤのソースで金目鯛、からすみがのってます。

グリーンオレンジのグラニテには上にホエーというヨーグルトの成分がかかってます。

ドライエージングビーフ県産牛は玉ネギの甘みがあるソースがおいしかったです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6218-779x520.jpg

ジャージー牛乳のデザートにはデラウェア、シャインマスカット、青トマトがかかっています。

ハーブティーと一緒に食べるのはオレンジピール、ロッシェ。

ロッシェはホワイトチョコのクランチです。

変わった料理が多くてどれもおいしかったです。

箱根本箱の朝食

朝食はコースで料理が順々に運ばれてきます。

ドリンクはにんじんとりんごのジュース。

サラダにはポテトサラダとにんじんラペが付いています。

前菜は赤パプリカのペペロナータ、くぬぎ鱒、アスパラガス。

メインはフレンチトースト。

ふわふわでジャムも濃厚です。

バターナッツとかぼちゃのスープは甘みがあるスープでした。

ポトフには野菜やソーセージが入ってました。

柴田牧場のジャージー牛ヨーグルトにはナッツがかかってました。

キッチン前にはジャージー牛乳のサービスもあります。

箱根本箱の駐車場

駐車場は敷地内にあり、無料でした。

箱根本箱のまとめ

箱根本箱は本が読み放題でいつも読まないようなジャンルの本が読めて楽しかったです。

館内はかわいいスポットがいっぱいだし、部屋に露天風呂があって好きな時に手軽に何度も入れるのもうれしかったです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる