MENU

【山形観光】スギ林の中に佇む羽黒山の五重塔

山形の鶴岡にある羽黒山に行ってきました。

随神門の右手前にある朱塗りのお社である末社羽黒山天地金神社は柱に龍が巻き付いていました。

随神門をくぐり、奥へと向かいます。

杉林の中を下っていきます。

長い階段で帰りが大変でした。

階段を降りたところには末社がいくつかありました。

真っ赤な神橋を渡ると

川が見えてきました。

祓川を渡ると

須賀の滝がありました。

祓川は神聖な雰囲気です。

灯篭も良い雰囲気です。

道はさらい奥へと続いています。

目次

爺スギ

爺スギは樹齢推定1000年以上で羽黒山で最大最古の巨木です。

前は近くに婆スギがあったそうですが、1902年の暴風で倒れてしまったみたい。

五重塔

スギ林の中に見えてきたのが目的でもあった五重塔。

五重塔は600年前に建てられました。

木造で彫刻が細かくて

スギ林の前で佇む姿は圧巻でした。

近くで見るとさらに迫力満点!

横には石が並んでます。

五重塔の前は石畳で不思議な雰囲気です。

ここからさらに上に上がると出羽三山神社があるのですが、ずっと登りの上、出羽三山神社は車で行けるので登るのはあきらめました。

階段の途中には末社もありました。

神聖な空気を感じられる場所でした。

住所:〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向院主南83−7
電話番号:0235622355
駐車場:無料
ホームページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる