MENU

【日本橋】金魚と光のアートが美しい!「アートアクアリウム」

日本橋に新たにオープンしたアートアクアリウムに行ってきました。

予約制で公式サイトで時間指定で予約したのに土曜だから混んでて指定時間から40分待ちました。

入口には日本がに描かれている金魚を表した禅アクアリウム。

床掛け金魚飾りは掛け軸の中に水彩画のように金魚が泳いでました。

金魚を模して造られたガラス鉢の下にも金魚が泳いでいました。

カレイドリウム3Dは万華鏡を立体的に再現した作品です。

下にビー玉が敷き詰められてきれいすぎる!

水槽には三角の枠があり、

のぞいてみると金魚の柄が万華鏡のように見えました。

丸い金魚の水槽に金魚コレクションが並んでいました。

円窓リウムは茶室みたい。

石庭リウムは日本庭園の石庭も模したもの。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6375-779x520.jpg

灯籠リウムは石灯籠を表現したもの。

花魁道中は江戸時代の華やかで革新的な場所だった花街を表してるそう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6406-779x520.jpg

大きな金魚鉢が並んでいて、

いろんな種類の金魚がゆらゆら泳いでいました。

リフレクトリウムは凸レンズや凹レンズなど様々な見え方のレンズが水槽についていて、見え方がおいしかったです。

テマリリウムは手毬のような水槽でした。

金魚品評ではピンポンパールや水疱眼など面白い種類の金魚が泳いでいました。

金魚だけじゃなく、鯉までいました。

最後は金魚の杜。

水槽は色が徐々に変わっていき、

上から見るとさらにきれい♪

黄色の模様になったり。

水玉模様になったり、

ずっと見てられます。

水槽の上には金魚が泳ぐプロジェクションマッピングが流れていました。

アートアクアリウムにはバーやカフェもあり、江戸切子が飾られたり、

シャンデリアが並んでたり、おしゃれな空間でした。

出口にはお土産屋さんも。

アートアクアリウムは3年前に行きましたが、常設展は展示の数も多く、光の演出もパワーアップしてて楽しかったです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる