MENU

【富良野カフェ】コーヒー豆をひくことができる「珈琲 森の時計」

ニングルテラスの奥にある珈琲 森の時計へ。

森の時計はドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店です。

黄色の壁と木の柱が特徴的で

ぬくもりある店内でした。

カウンターからは森が見えて

コーヒー挽きが並んでておしゃれ♪

メニューの枠も木という徹底ぶり。

カフェ行ったら紅茶かカフェラテを飲むことが多いですが、森の時計では自分でコーヒーをひけるのが売りなのでコーヒーを頼んでみました。

まずはコーヒー豆を上から入れて

ぐるぐる回すと下にコーヒーの粉が出来上がり。

濃い目の香り豊かな珈琲の出来上がりです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF8529-779x520.jpg

ケーキは根雪(ホワイトチョコとムースのケーキ)。

ホワイトチョコの味強くっておいしかったです。

森の時計の奥には

Soh’s BAR(ソーズバー)がありました。

ソーズバーは石積み造りの大人のためのバーで19時から24時にオープンしているので外観だけ見に来ました。

石積みの家なんてなかなか見ることないので建物見るだけでもたのしかったです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる