MENU

【徳島観光】レトロでかわいい町並みが残る『脇町・うだつの町並み』

徳島の中部にある脇町のうだつの町並みを見に行きました。

脇町は江戸時代から明治時代にかけて藍商の集散地として栄えた町です。

うだつは隣家との境目に防火壁として作られたものです。

町全体にうだつの建物が並んでいてタイムスリップしたみたい。

特徴のある建物が並び、1つ1つの建物を見るのも楽しいです。

うだつには

  • 出格子(でごうし)
  • 虫籠窓(むしこまど)
  • 蔀戸(しとみど)

という特徴的な場所があります。

蔀戸は日光をさえぎり、雨風を防ぐ板戸。

虫籠窓は2日の窓に使われ、虫籠に似ているから名づけられたそうです。

出格子は外から目隠しとなり、中に光を取り入れる細かい角木の格子です。

レトロでかわいい電話ボックスの中には

昔の電話がありました。

突然白い建物が出現し、

奥まで行ってみると、

うだつ稲荷がありました。

うだつの町並みの先には川があり、

南橋が架かっています。

脇町劇場オデオン座は芝居小屋で1995年に閉館しました。

中は見学することができます。

並びにある美馬市地域交流センター ミライズの建物もレトロでかわいかったです。

目次

うだつの町並みのカフェ・ショップ

脇町には古い建物を改装したカフェもあり、食事には困りません。

カフェは建物の中に入れるので中を見たいときにもおお勧めです。

うだつには藍職人が多くいたので藍商人の屋敷があり、見学できます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF8046-779x520.jpg

藍の商品も売ってました。

道の駅 藍ランドうだつ

脇町には道の駅 道の駅 藍ランドうだつがあります。

道の駅には広い庭があり、

お散歩したり、街歩きの球形に使うのもお勧めです。

道の駅にはレストランやショップがあります。

道の駅の前には船着場を再現した公園があり、

フォトスポットもありました。

前には木のロボットも発見!!

彼岸花

うだつの町並みの周辺には彼岸花がいっぱい!

横にはコスモスも咲いています。

道端にも多くの彼岸花が咲いていて、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF8072-779x520.jpg

秋を感じました。

脇町潜水橋

うだつの町並みの街並みの横には吉野川が通っていて、吉野川には脇町潜水橋が架かっています。

脇町潜水橋は増水時には水中にもぐります。

駐車場

駐車場はうだつの町並みのすぐ横にあり、無料です。

住所:徳島県美馬市脇町大字脇町2
アクセス:JR穴吹駅から車で10分
電話番号:0883522644
駐車場:無料
ホームページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる