MENU

【埼玉観光】田んぼアートが有名!古代蓮の里

埼玉の行田にある田んぼアートが有名な古代蓮の里に行ってきました。

目次

田んぼアート

田んぼアートは地上からは見れないので棟に上ります。

棟に上るのは結構並んでて30分待ちでした。

展望台は透明で1週まわることができます。

展望台から見た田んぼアートがこちら!

田んぼアートは毎年変わり、今年のテーマは『田んぼに甦るジャポニズム~浮世絵と歌舞伎~』です。

大きなキャンバスに描かれた絵は迫力満点でした。

ちなみにしたから見ても何が何だか。

570人もの人が田植えにかかわったなんてすごい!

どんどん規模が大きくなってる気がします。

田んぼアートの反対側には蓮畑が広がっていて

歩道の形が面白かったです。

さらに奥には森がありました。

古代蓮の里

古代蓮の里には蓮園がいくつもあり、いろんな種類の蓮が咲いています。

一面にピンクの花が広がっています。

蓮池の中は歩くことができ、

間近で蓮を見ることができます。

蓮池の奥には展望台も見えました。

古代蓮の里に咲く行田蓮(古代蓮)は1400年~3000年前の蓮だそう。

行ったのは昼過ぎだったのでほとんどがつぼみでした。

ハートのフレームもありました。

古代蓮の里は敷地が広く、

また、睡蓮の池があり、

ピンクの花が多かったですが、

ここには白い睡蓮が咲いていました。

池の周りにも睡蓮が咲いています。

奥には睡蓮の花壇があります。

入り口付近にも睡蓮が咲いていてここが1番花が開いていました。

やっぱり花びらがきれいに咲いた花がかわいかったです。

暑すぎたので枝豆アイスを食べました。

ずんだを想像していたら

住所:埼玉県行田市大字小針2375番地1
電話番号:048-559-0770
入園料:無料
駐車場:500円
ホームページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる