MENU

【箱根旅館】仙石原 品の木一の湯 のひとり旅プラン ブログ宿泊記(部屋・露天風呂・アメニティ・駐車場など)

箱根の仙石原品の木一の湯に泊まってきました。

仙石原品の木一の湯は箱根の仙石原にあり、ガラスの森美術館や星の王子さまミュージアムの近くにあります。

ロビー棟でチェックインしてフロント横にはお土産が売ってました。

目次

仙石原品の木一の湯の部屋

仙石原品の木一の湯で泊まった部屋は品の木別邸。

品の木別邸は全部で4棟あり、そのうちの「乙女」に泊まりました。

夜になると星が綺麗でした。

別邸の奥には宿泊棟もありました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF9798-779x520.jpg

一の湯では期間限定でおひとりさまプランがあって全ての部屋が同額だったので1番広い部屋に泊まりました。

別邸は2フロアあり、1階は畳の部屋になってました。

奥には4人が座れるぐらい大きなコタツがありました。

2階は暖かかったけど1階は寒くってストーブとこたつに助けられました。

こたつの上には湘南ゴールドと煎茶がありました。

テレビはインターネットにつながっていてYou Tubeも見れました。

この部屋は2階とつながって吹き抜けになてました。

クローゼットの下には冷蔵庫と金庫。

クローゼットの中にはハンガーがかかってました。

トイレは階段下にありました。

2階にはベッドルーム。

ここにはベッドが2つ置かれていました。

前にはテーブルと座布団。

窓際には座りごこちのソファーがありました。

吹き抜け部分からは下が見えました。

ここにもテレビがあり、ゆっくりできる空間ですが、一人では場所は持て余してほとんど1階にいました。

窓からは庭が見えました。

階段を上がった場所にはドレッサーと浴衣がかかっていて

浴衣は3サイズありました。

仙石原品の木一の湯の部屋の露天風呂

泊った部屋には露天風呂がついていました。

1番手前には洗面所。

ドライヤーはパナソニックでした。

洗い場もちゃんとありました。

洗い場にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープが置かれていました。

そして外には露天風呂。

結構広くって足湯スペースもありました。

夜もまたいい雰囲気♪

温泉はちょっと硫黄のにおいがしましたが、ちゃんとにおわないとわからないぐらいでした。

温泉は熱めが好きですが、この露天風呂は特に熱くって水たさないと熱すぎて入れませんでした。

やっぱり部屋に露天風呂があると最高で滞在中3回入りました。

仙石原品の木一の湯の大浴場

仙石原品の木一の湯には大浴場もありました。

アメニティは置いておらず、タオルも部屋から持っていきます。

温泉は内風呂と露天風呂があり、内風呂はぬるめ、外風呂は熱めでした。

お風呂あがったところには自動販売機や電子レンジがありました。

仙石原品の木一の湯のアメニティ

仙石原品の木一の湯のアメニティは部屋になく、フロントの前にあります。

ここから必要なものを部屋に持っていきます。

置いてあったのは歯ブラシ、コットン、綿棒、ブラシです。

仙石原品の木一の湯のまとめ

今まで泊った中でも1番広い部屋で一人だとこの広さに場所を持て余した感はありましたが、こたつもあり、贅沢な時間を過ごせました。

そして何より、部屋に露天風呂があったのが最高でした。

歩いてガラスの森美術館、星の王子さまミュージアムも行けるので観光にもお勧めです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる