MENU

【愛媛観光】夜景もきれい♪大洲の町が一望できる江戸時代のお城『大洲城』

愛媛の城下町大洲の中心地大洲城に行ってきました。

大洲城は2004年に藩政時代(江戸時代)の姿に復元されたお城です。

お城なのでかなり高いところにあります。

ずっと坂を登っていくと

石垣が見えてきました。

上まで行くと大洲の街が見渡せます。

歩いて5分ぐらいで大洲城に到着です。

入り口には木組模型と甲冑。

通路には大洲城の絵が飾られていて、

窓からは肱川(ひじかわ)も見えます。

少し歩くと天守に到着。

窓から光が注ぎ、床に映る光がきれいです。

天守は4階4層で階段を昇っていきます。

各階にはお城や大洲についての展示があります。

階段は急で降りるの怖かったです。

1番上の階は

しゃちほこがいます。

天井の梁の上には大きな弓矢が置かれています。

各階には外を見れる小窓もあり、

肱川や

山や田んぼ、

大洲の街が見えました。

天守は復元ですが台所櫓と高欄櫓は江戸時代からの建物が残っています。

途中の道には甲冑や

大洲場建設時のジオラマが飾られています。

櫓は古く、全然木の色が違います。

ここにも窓があり、

絶景です!

反対側には天守も見えます。

夜は中には入れませんが、ライトアップが見れます。

3つの建物が光で照らされて、昼とは違った良さがあります。

NIPPONIAでは日にち限定で大洲城に泊まれるキャッスルステイもやっています。

住所:愛媛県大洲市大洲903
電話番号:0893-24-1146
入園料:大人 550円、小人 220円
駐車場:有料
営業時間:9:00~17:00
年中無休
ホームページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる