MENU

【三重観光】なばなの里のペゴニアガーデンとローズガーデン

三重県のなばなの里を紹介します。

なばなの里はイルミネーションが有名ですが、昼間も楽しめます。

園内は広く、いろんな場所にお花畑がありました。

園内には里の湯という温泉もあります。

目次

ペゴニアガーデン

なばなの里で1番人気なのが、ペゴニアガーデン。

約9,000㎡の大温室です。

数百種 1万2千株のペゴニアが飾られていて、

年中ペゴニアを見ることができます。

ペゴニアの鉢の中にはピーターラビット。

1つ1つのペゴニアに個性があって違いを見るのも楽しいです。

天井にもペゴニアが咲いていて、

小さなペゴニアもかわいいです。

次はフクシア(釣浮き草)のガーデン。

フクシアは下向きに咲くかわいい花です。

同じフクシアでもいろんな色・形があっておもしろいです。

花びらがフリルみたい♪

ウサギたちがいるかわいいフォトスポットもありました。

温室には花以外にもいろんな見所があり、どこも装飾がかわいかったです。

特にお気に入りが干されている動物。

いろんな動物が干されていました。

睡蓮も咲いていて、

睡蓮の後ろにはアヒルも歩いています。

観葉植物は天井まで伸びていてジャングルみたい。

小さな観葉植物もかわいいです。

ハートのフォトスポットや、

お花のフォトスポットもあります。

かわいい動物たちが覗いていて、

犬がつるされています。

温室の最後のエリアにもペゴニアがあります。

ここにもペゴニアが所狭しと並べられていて、

天井に架かるペゴニアも圧巻です。

池にはフローティングフラワー。

リフレクションもきれいです。

ローズガーデン

ローズガーデンは2,300坪(7,590㎡)の広さで

約900種5000株以上のバラが咲き誇ります。

バラのタワーや

バラのアーチ、

バラのツリーなど

エリアによっていろんな見所があり、見てて楽しいです。

ガーデンの中心には池があり、

池の周りにもいろんな種類のバラが咲いています。

バラの中に木が咲いていて、おとぎ話の国に来たみたい。

ガーデンの前にはフォトスポット。

とにかくたくさんの種類のバラがあるのでずっといても飽きないし、

写真撮るのも楽しかったです。

マーブルのバラはかわいいし、

いっぱいバラが咲いてるので玉ボケもかわいいです。

バラ祭りは5月初旬から6月まで開催されていますが、見頃は5月中旬頃です。

ポピー畑

温室の前にはポピー畑。

真っ赤なポピーが広い範囲で咲き誇っていました。

園内にはお土産屋さんもあり、

焼きあじを購入!

駐車場は無料です。

住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
入園料:1,600円(1,000円分 金券付)
駐車場:無料
営業時間:9:00~21:00
ホームページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる