MENU

【東京 銀座】無印良品が詰まったホテル「Muji Hotel Ginza(ムジホテル銀座)」デイユース滞在記

無印良品のホテルMuji Hotelに1万円で滞在できるデイユース(9時から21時まで滞在できる)プランがあり、行ってきました。


Muji Hotelの入口は銀座の無印良品の裏にあり、


エレベーターをのぼり、


フロントへ。


カードキーを受け取り、泊る部屋がある8階に向かいます。

目次

Muji Hotelの部屋


丸い部分にカードキーを当てて部屋の中へ。


廊下を進むと、


木の机がありました。

テレビは傾けるようになってて机からも見えるように。


机の上にはタブレットがあり、タブレットでエアコンや、カーテン、照明をコントロールできます。


フロントではお守りとアロマオイルをもらい、アロマオイルは2種類から選べてラベンダーをチョイス。


無印のアロマディフューザーにアロマを入れて使い、滞在中ずっとラベンダーのいい香りでした。


デスクの周りには無印良品の空気清浄機やスピーカーが置かれていました。

部屋はTYPE Cを予約し、ベッドはダブル。


ダブルだと広くて良いです。


枕元には電気を操作できるボタンやコンセントがありました。


窓からの景色は銀座の街。


窓の隣の本棚には洋書や写真集が並んでました。

Muji Hotelのクローゼット

クローゼットももちろん無印良品の商品満載でハンガーも無印良品でした。


パジャマも無印良品ので

上下セパレートタイプで生地はかなり薄く、夏にはちょうど良かったです。


麻生地のスリッパもありました。

Muji Hotelのおかし&ドリンク

ウェルカムスナックも無印良品。


冷蔵庫の中には


ジャスミン茶が4本入ってて無料で飲めます。


水以外のドリンクが無料で飲めるってうれしいです。


珈琲マシンもあり、コーヒーやお茶も飲めたけど紅茶がなかったのは残念。

Muji Hotelの洗面所・トイレ・バスルーム

トイレ、洗面所、バスルームは一緒になってて


バスルームはすけすけでバスタブもありました。


デイユースだったけどしっかりお風呂ためて入ってきました。


ボディソープ、コンディショナー、シャンプーも無印良品でアロマな香り。

Muji Hotelのアメニティ

お風呂場以外にも洗面所があり、

引き出しには大量のアメニティが!


歯ブラシ、ブラシ、クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液とすべてそろっていて何も持ってこなくても大丈夫でした。


ドライヤーは風力も強く、早く乾きました。

Muji Hotelのレストラン

Muji HotelにはWAというレストランがあり、予約して行ってきました。


昼は4種類メニューがあり、うどんのおぜん(990円)を注文!

天婦羅自体はサクサクでおいしかったけど海老がちょっと生臭かったです。

Muji Hotelのクーポンでお弁当

Muji Hotelでは宿泊者にMUJI Dinerとベーカリー、お弁当が10%OFFで買えるクーポンがもらえます。


ホテルの居心地が良すぎて部屋から出るのがめんどくさく、夜はクーポンを使ってお弁当を購入。


チャプチェとレモンケーキを食べました。

Muji Hotelまとめ

Muji Hotelは無印良品の商品がたくさん置いてあっていろいろ試せて楽しかったです。

木に囲まれて居心地もよく、家にいるよりもパソコン作業が進みに進んで気分転換もできて最初デイユースにお金かけるなんてッて思ってたけど来てよかったです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる