MENU

【新潟観光】現代アートが楽しめる!越後妻有里山現代美術館 MonET

新潟県の美術館「越後妻有里山現代美術館 MonET」を紹介します。

越後妻有里山現代美術館はいろんなアートが見れる美術館です。

屋外にもアートがあり、

井戸みたいなところをのぞき込むともぐら(に扮した人間の動画)がいました。

ミュージアムの建物の中心には水が張ってあり、

周囲にはカフェや温浴施設もあります。

このプールはミュージアムの2階から見ると鏡面になって見える「空の池」というアート作品です。

入り口で上を見上げると、いろんなアートが浮かんでいます。

無数の小さな時計をムクドリの群れのように配置したmovementsという作品です。

シェイクスピアの戯曲「テンペスト」に登場する“エアリエル(嵐を起こしたり幻覚を見せたりする大気の精)”などからインスピレーションを受けた作品で、

この装置によって動きます。

新潟の雪のように舞い降りるアート。

16本のロープには、紙切れや木片など約100個のメモが付けられたゴミがぶら下がってはいます。

メモにはソ連時代の自然、子供、健康、家事、愛などをめぐる様々な会話が書かれています。

こちらは音波を目に見えように変換する機械で、

白い部分に音の波が映し出されています。

Forceという作品は黒いシリコーンオイルの液体が多数の糸状となって天井から床に常時落下するアートです。

下を見ると黒い液体が落ちてるのが良く見えます。

おしゃれな白いイスが並んでいて、

最後は新潟の写真が続きミュージアムは終了です。

ライブラリーがある休憩スペースは天井もおしゃれ♪

ミュージアムショップもあり、

ミュージアムグッズだけでなく、新潟の名産品も置かれています。

トイレのライトもかわいい♡

駐車場は無料で停めれる台数も多かったです。

住所:新潟県十日町市本町6−1
電話番号:025-761-7766
入園料:1000円
駐車場:無料
営業時間:10時00分~18時00分
休園日:火・水曜日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる