MENU

メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクトとあじさいロード

アンブレラスカイ発祥の地ポルトガルのアゲダに行くほどアンブレラスカイが好きすぎるんだけどそんなアンブレラスカイが埼玉県飯能のメッツァビレッジ・ムーミンバレーパークで見れると知り早速行ってきました。

 

目次

メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト

メッツァアンブレラスカイプロジェクトはメッツァビレッジとムーミンバレーパークで開催されているイベントで約2,000本の色とりどりの傘が広がります。(2020年は8月30日まで開催予定です。)

全長は300mにも及ぶそう。

メッツァビレッジのアンブレラスカイは飯能駅からのバスで降りた場所や駐車場からすぐの所場所にあります。

ちなみにメッツァを奥に進むとムーミンバレーパークがあります。

メッツァビレッジのアンブレラスカイは青系の傘が並んでいました。

晴れだと傘の上から光が差し込んできれいです。

青系といっても黒、濃い青、青、水色とグラデーションになってました。

アンブレラスカイとあじさい

道の両脇にはアジサイが!

アンブレラスカイとあじさいが一緒に見れるなんてうれしすぎです。

アジサイだけを撮るのもいいですが、

やっぱりここならではのアジサイを撮りたい!と思い

アンブレラスカイバックにアジサイを撮りまくりました。

スカイアンブレラをぼかすと玉ボケになってかわいい♡

メッツァビレッジ

メッツァビレッジには北欧雑貨が買えるショップやレストラン、カフェが並んでおり、スタバまでありました。

中心にはテントやリクライニングチェアが置かれており、広い芝生でゆったりするのも良さそうです。

ここにはフォトスポットもあり

木や

家のフレーム越しに写真を撮ることができます。

楽しめるスポットがいっぱいあってここだけでも1日楽しめそうです。

公式サイト
アクセス:西部池袋線飯能駅からバスで15分

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる