MENU

【新潟観光】草間彌生の作品も見れる!まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」

新潟のまつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」を紹介します。

まつだい「農舞台」では屋内・屋外のアートを見ることができます。

目次

屋内アート

屋内ミュージアムにはいろんなアートが飾られています。

ライブラリーのようなスポットは休むこともできます。

プリントの「どうやって自分を変えるか?」という作品です。

1番のお気に入りは緑の部屋。

本物の黒板だけでなく、

教卓以外の場所全てが黒板になっています。

棚に入っている授業に使う道具までもが黒板です。

宇宙のような空間です。

バルコニーのような場所があり、

棚田という作品を見ることができます。

実際の棚田に農作業をする人がいました。

建物内には里山食堂というレストランもあります。

屋外アート

農舞台の屋外アートは無料で見られます。

漕ぐと自転車自体が回る自転車。

棚田の前のゲロンパ大合唱。

草間彌生のドットの花もあります。

おしべまでドット柄です。

蒲鉾のような倉庫

蒲鉾の前にはカラフルロードがあり、パステルでかわいいです。

制作中の作品もありました。

農舞台から松代城跡まではたくさんのアートがあるのですが、1つ1つに駐車場があるわけでなく、じっくり見るなら歩いて昇らなくてはなりません。

途中まで登ろうとしましたが、道のりが長すぎて途中であきらめました。

色鉛筆がぶら下がっているリバース・シティーという作品。

棚田の中にはかかしプロジェクト。

手をたずさえる塔は夜光るみたい。

この辺りは棚田が続いており、

棚田の中にも作品が並んでいます。

コメの家は水田に映っててきれい♪

松代城跡

山の上には松代城跡。

車停めてからも結構登らなきゃいけなくって、行こうとしたことを後悔しました。

お城の1階は「憧れの眺望」をいう作品で不思議な空間です。

2階は楽聚第という作品で金銀箔の茶室があります。

茶室の中には果物や生き物が描かれています。

3階は最上階で黒い空間。

窓の景色が床や天井に映ってきれいです。

外にも出ることができ、周りの山々を見渡せます。

階段はクラシックだけど、他の場所はアートだらけで、そのギャップが面白かったです。

住所:新潟県十日町市松代 3743-1
電話番号:025-595-6180
入園料:大人 1200円、小人 無料
駐車場:無料
営業時間:10:00~18:00
休園日:火・水曜日
ホームページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる