MENU

【北海道ガーデン街道】エゾリスとキタキツネを見ることができる「真鍋ガーデン」

北海道ガーデン街道7つ目のガーデンは真鍋ガーデン。

真鍋ガーデンは個人の樹木生産者が運営しているガーデンです。

目次

真鍋庭園のメインコース

真鍋庭園ではコースが2つあり、エゾリスコースは30分(1200m)、キタキツネコースは45分(1800m)でまわれます。

園内のあちこちにエゾリスとキタキツネの看板があってわかりやすかったです。

真鍋庭園は他の北海道ガーデン街道にあるガーデンとは違い、花というよりも樹木が多いガーデンでした。

緑のトンネルを通ると、

途中からピンクの花が並んでいました。

日本庭園

まずは日本庭園へ。

滝がきれい♪

鯉の池は地下350mより自噴する14度の地下水によって真冬でも氷が張ることはないみたい。

奥にはお茶室もありました。

向こう岸に渡る石もあったけど怖すぎて渡れませんでした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF9482-779x520.jpg

ヨーロッパガーデン

続いてはヨーロッパガーデン。

ヨーロッパガーデンにもあまり花はなくって様々な種類の木が生えていました。

ガーデンの中には赤屋根の家があり、オーストラリアのチロルハウスをモチーフに建てられた家だそうです。

花スポットも発見!

ガーデンにはベンチがあったり、

ガゼボがあったり休めるスポットもいっぱい!

象も木陰で休んでました。

展望デッキ

ガーデンの中には展望デッキが。

展望台には木がささってました。

展望台からの眺めがこちら!

木が色とりどりできれいです。

芝生広場

芝生広場には巨大なシダレヤナギ。

ヨーロッパ風な青いかごもありました。

水の渓谷

次はキタキツネコースの水の渓谷へ。

池の周りを歩くコースで

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF9513-779x1169.jpg

オリピンの滝もありました。

池の周りにはアートも並んでました。

木にはまつぼっくりがささっていたり、

焚火のようなものだったり、

ミニチュアの街、

動物達、

アマビエなど木で作られたアートがいっぱいありました。

他には池が見渡せる家や

石の道があったり探検してるみたいで楽しかったです。

はまなすの丘の前の池は緑。

エゾリス

真鍋庭園の園内を歩いていくと鳥のような鳴き声が聞こえてその方向を見てみるとエゾリスが!

木の上を自由自在に飛び回りかわいすぎる!

木の上にいることが多かったけど時々道も歩いてました。

キタキツネ

視界に何かが横切り犬かな?と思いみて見ると。。。

キタキツネ!!!

キタキツネ見れるなんてうれしすぎです。

人が来ると木陰から隠れて見ててかわいい♡

蛇も歩いてました。

リスの教会

左右対称のリバースボーダーガーデンの先には教会が見えて

その教会はリスの教会と呼ばれています。

後ろにはリスが通る穴(?)がいっぱい。

ドワーフガーデン

続いてはドワーフガーデン。

ドワーフガーデンは背が高くならない植物が植えられています。

モンスターガーデン

最後はモンスターガーデン。

モンスターガーデンでは枝垂れの木が飾られていてモンスターみたい。

芝生がめくれあがってモンスターが動き出したというコンセプトみたい。

これで園内は終了です。

ツリーデッキ

出口のそばにはツリーデッキがありました。

階段を登ると

木の上へ上ることができます。

高くてちょっとかわいかったです。

ツリーデッキからは紅葉した木々が見えました。

なつぞらのロケ地

2019年に放送されていた連続テレビ小説「なつぞら」は十勝で撮影されたみたいで真鍋庭園にはいくつかロケ地が置かれていました。

1つ目は天陽の家。

もう1つは山田家のアトリエ。

馬の絵や

自画像が飾られていました。

真鍋庭園の駐車場

真鍋庭園の駐車場は広く、駐車スペースもいっぱい!

もちろん無料でした。

入園料金:大人 1000円、子供 200円
開園時間:8:30~17:30
開園機関:4月下旬~11月下旬

目次
閉じる