MENU

【東京ホテル】韓国みたいなおしゃれなホテル「LANDABOUT TOKYO(ランダバウト東京)」ブログ宿泊記(部屋・アメニティ・夕食・朝食など)

東京 鶯谷のランダバウト東京に泊まってきました。

インスタで見た写真がおしゃれでずっと泊まってみたかったホテルです。

クリスマスのデコレーションもおしゃれです。

クリスマスツリーとプレゼントも飾られていました。

目次

ランダバウト東京のロビー・ラウンジ

ランダバウト東京の1階はレストランで2階がフロントです。

ランダバウト東京で有名な金色の文字もここから見えました。

ピンク、緑、グレー、青と色使いが韓国みたい♪

夜になると一層ネオンサインが目立ちかっこいい!

フロントは円形で

後ろには周辺の地図が描かれていました。

廊下を進み、

奥にはラウンジがありました。

ラウンジには雑誌や本が置かれており、誰でも読むことができます。

エレベーターはピンクとブルー。

中までかわいいパステル色でした。

泊る階に行くとフロアがピンク!

ランダバウト東京の部屋

泊った部屋はコンパクトダブル。

フロアがピンク、壁がグレーでかわいい部屋です。

ベッドの横には広いテーブルがあり、

下には冷蔵庫がありますが、ミネラルウォーターはありませんでした。

電気ケトルとマグカップもグレーで統一されていて紅茶と緑茶のティーパックが置かれています。

廊下には鏡があり、

ハンガーが4つかかってました。

パジャマはワンピースタイプです。

加湿器はフロントで借りられました。

窓からは鶯谷の街が見えます。

ランダバウト東京の洗面所・アメニティ・浴室・トイレ

洗面所、トイレ、浴室は同じ場所にあります。

ユニットバスがおもしろい形で丸々としていました。

アメニティは歯ブラシ、コットン、綿棒、ブラシで足りないものはフロントで借りれます。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが置かれていて

クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液はフロントで借りれて、無印良品のものでした。

置いてあった小物を並べて見るとこんなにかわいい!

ドライヤーはパナソニックでした。

ランダバウト東京の夕食

夕食はルームサービスでLANDABOUT TOKYOのロゴをイメージし、盛り付けられていました。

キャロットラペ、サーモンと大根のマリネ、きまぐれフリッタータ、ポテトサラダ、イスラエルの定番!自家製ファラフェル、パオで挟んだ豚バラ肉のクラフトビール煮込み、TAYORI BAKEの3種のチーズケーキがのっています。

中でも具材を混ぜて食べるポテトサラダ、さっくさくなファラフェルがお気に入りです。

ドリンクも選べて白ワインに。

飲みやすくておいしかったです。

ランダバウト東京の朝食

朝食は1階のランダバウトテーブルへ。

外から見てカウンター席だけだと思ってたら

奥にも部屋があり、

ここもまた色使いがおしゃれでした。

朝食はパンか酢飯か選んでその上に好きな野菜3種類、メインを2種類、ドレッシングを乗せます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCF6541-779x520.jpg

私はパンの上にきのこ、トマト、キャロットラペを乗せ、メインはサーモンと白身魚、ソースはタルタルソースにしました。

好きなものをトッピングできるから何度来ても楽しめるのもうれしいです。

ラテアートもかわいい♪

ランダバウト東京の屋上・テラス

ランダバウト東京の最上階にはテラスがあり、宿泊者は行くことができます。

屋上からはスカイツリーが見えます。

夜になるとテラスもライトアップ。

夜景は一層きれいです。

スカイツリーは虹色に光ってました。

反対の窓からは夕日に染まる空が見えました。

おひとりさまステイプラン

今回人気インスタグラマーおひとりさまとのコラボプランに泊まりました。

このプランの特典でランダバウト東京周辺のOHITORIマップももらえました。

ランダバウト東京まとめ

ランダバウト東京はどこをとってもおしゃれでかわいくて韓国旅行してるような気分になれるホテルでした。

そのため泊ってるのは若い人が多かったです。

チェックインの15時からチェックアウトの11時までかわいい空間で丸々過ごせてうれしかったです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる