MENU

【滋賀観光】レトロな町並みがかわいい!長浜の黒壁スクエア

滋賀県長浜の黒壁スクエアを紹介します。

黒壁スクエアは明治・大正時代の建物を利用した店舗が並ぶエリアで、

カフェやレストラン、ショップが並んでいます。

1部屋根もあるので雨の日も楽しめます。

いくつかのお店には風鈴がかかっていました。

古い建物の間を流れる小川が良い雰囲気で、

うさぎさんも小川を眺めています。

古民家をリノベした宿もいくつかあり、いつか泊まってみたいです。

裏通りは静かでお散歩に良いです。

曳山博物館など博物館や美術館も多くあります。

滋賀名物の飛び出し坊やもいます。

ステンドガラス管の看板はステンドグラスで作られていてかわいい!

近くのライトもステンドグラスでした。

蔦が這う黒壁オルゴール館の前はカラフル。

木にはガーランドやガラスがかかっていたり、

隣には虹色の風鈴のトンネルがありました。

風鈴は風でゆらゆら揺れてきれいでした。

湖のスコーレというショッピングモールへ。

中は雑貨屋さんや本屋さんがあります。

スイーツやドリンクが頼める発酵スタンドへ。

食べたのはプクプクシュークリーム。

中には発酵バター&チーズのフロマージュが入っててトロトロでおいしかったです。

黒壁スクエアには大通寺というお寺があります。

1602年に長浜城跡に創建され、その後、現在の地に移されました。

東本願寺の別院で本堂は文化財に指定されています。

手水舎の龍が立派でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる