MENU

【鳥取観光】古事記に出てきたうさぎを祀る白兎神社

鳥取の白兎神社に行ってきました。

白兎神社は、日本最古の書物古事記の一節である神話「因幡の白兎」に登場する白兎神が祀られる神社です。

入り口にはウサギのポスト。

白兎神社には階段を上がっていくのですが、

両脇にはウサギが並んでいます。

うさぎには石が供えられていて、

頭や耳の上にのっていたり、

体全体に乗ってたり、

鳥居の下のウサギは埋まってました。

椿と一緒のうさぎもかわいい!

鳥居をくぐると手水舎があり、

真ん丸のうさぎがいました。

奥には社殿や社務所があり、

前には不増不滅の池。

おみくじを結ぶところがハートになっていてかわいいです。

鳥取砂丘が近いからか古事記を再現した砂のアートもあります。

神社の前には道の駅 神話の里 白うさぎがあり、お土産を買えたり、食事がとれます。

ペットボトルの蓋アートもうさぎ。

道の駅の前には日本海が広がっていました。

住所:鳥取県鳥取市白兎603
電話番号:0857-59-0047
駐車場:無料
営業時間:9:00 – 16:00
ホームページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる