MENU

【千葉観光】船橋アンデルセン公園のひまわり畑

千葉の船橋の船橋アンデルセン公園に行ってきました。

入り口は西ゲート、南ゲート、北ゲートがあり、西ゲートから入りました。

西ゲートからは花壇が続いており、

ひまわりも咲いてました🌻

目次

ハートのトピアリー

四季の庭にはひまわりがいっぱい!

庭の中にはハートのトピアリーがあります。

ハートのトピアリーは植物でできています。

ミニチュアガーデン

ミニチュアガーデンはH.C.アンデルセンが生まれ育った19世紀のデンマーク・オーデンセ市の街並みをミニチュアで再現したガーデンです。

丘の上にカラフルな建物が並んでいて

建物の間を歩くことができました。

花の城レストハウス

花の城レストハウスは自動販売機やトイレがあり、休むことができました。

屋根の上には風見鶏。

ひまわり畑

船橋アンデルセン公園にはひまわり畑もあります。

咲いていたひまわりは小さくてかわいかったです。

このひまわり畑は迷路になってて中にも入れました。

どこをとってもかわいくって長居しちゃいました。

風車

船橋アンデルセン公園の中心には風車があります。

この風車はデンマーク・オーデンセ市のフュン野外博物館に現存する1800年代に建設された風車を手本に作られました。

風車の種類は粉ひき風車です。

風車は大きくて園内のいろんな場所から見えます。

風車の中にも入れました。

風車の横には小さなガーデンがありました。

童話館

オレンジ色の屋根は童話館。

童話館ではアンデルセンに関する展示があり、

アンデルセンが1871年から1875年に住んでいたコペンハーゲンのアパートの展示もありました。

ピンクの建物の中にはお土産屋さんがありました。

噴水の像ではみにくいアヒルの子が白鳥になって飛び立つ姿をイメージされた像があります。

噴水周りにもひまわりが咲いてました。

農家

農家では1800年代のデンマークの農家を見ることができます。

屋根は葦ぶきです。

看板がかわいいです。

農家の庭にはガーデンがあります。

広間にはかわいい足のテーブル。

寝室にはコンパクトなベッドが置かれています。

奥の床は石の床で

洗い場がありました。

飼料も置かれています。

当時のデンマークのパネルが飾られていました。

農家の前にはレストランがあります。

太陽の橋

太陽の橋を渡るとワンパク王国ゾーンに行けます。

太陽の塔の両側にはひまわりが咲いてました。

ワンパク王国ゾーンはボートハウスや遊具など子供たちが楽しめる場所があります。

船橋アンデルセン公園の近くには自衛隊の基地があり、飛行機が見れました。

住所:千葉県船橋市金堀町525番
電話番号:047-457-6627
入園料:大人 900円、高校生 600円、小中学生 200円
駐車場:500円
営業時間:9:30〜16:00
ホームページ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる