MENU

炭鉱王が建てたビクトリアのクレイグダーロック・キャッスル

クレイグダーロック・キャッスルは日本のガイドブックにはあまり大きくのっておらず、ビクトリアのツアーってどこまわるのかな?と調べてた時に知りました。

ダウンダウンから歩いても行けるかも!と思ったけどバスの1日パスがあったのでバスで行きました。

途中大きくてかわいい豪邸がいっぱい。

さっきの雨が嘘のように快晴です。

ゲートのようなところをどんどん上がって行きます。

DSCF7885.jpg

Hatley Castleほどではないけど落ち葉がいっぱい。

DSCF7886.jpg

DSCF7887.jpg

カナダでは枠があるロッジ風の家が主流なのかな?

DSCF7888.jpg

DSCF7889.jpg

DSCF7990.jpg

南欧風な家めずらしい!

DSCF7893.jpg

14時クレイグダーロック・キャッスルに到着です。

DSCF7890.jpg

入口が分からなくってうろうろ。

DSCF7891.jpg

横にいても開く気配はなく

DSCF7989.jpg

DSCF7895.jpg

裏にも入り口っぽいところはありませんでした。

DSCF7896.jpg

手すりの下の模様がモザイクでかわいいです。

DSCF7897.jpg

その前は広場になっていてさっきの豪雨なんだった?

DSCF7984.jpg

あれほど臨んだ青空のHatley Castleなんだった?

DSCF7986.jpg

ってぐらいに晴れてて絵にかいたようないい青空の写真が撮れました。

DSCF7982.jpg

芝生には落ち葉がいっぱい!!

DSCF7987.jpg

カナダの葉は日本の木の葉より大きい気がします。

やっぱりこっち側にも入口なくって戻ってみると

DSCF7990.jpg

最初の扉に何か書いてあってここが入口のようです。

DSCF7992.jpg

DSCF7892.jpg

入ると受付があって入場料は$14.25(¥1304)でした。

カナダの入場料高い!

バックパックの場合は前に持つか預けるかしなきゃいけなかったのでカメラだけ持って他は預けちゃいました。

それではお城見学開始です。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる