MENU

ロンドンのThe Zetter Townhouse Maryleboneでアフタヌーンティー

ロンドン初日に泊まるホテルはMarble Archの近くにあるThe Zetter Townhouse Marylebone。
 
どうせなら泊まるホテルでアフタヌーンティーしようと思って夕方に予約しました。
 
DSC02963.jpg
 
 
ホテルの中にあるSeymour’s Parlourはホテル入ってすぐのところにあります。
 
IMG_3363.jpg
 
 
色合いがさっき行ったレドンホール・マーケットに色合いが似てます。
 
DSC02957.jpg
 
 
壁にもいろいろ飾ってあっておしゃれでした。
 
DSC02960.jpg
 
陶器が飾ってあって中国っぽい雰囲気。
 
DSC02956.jpg
 
 
Seymour’s ParlourのアフタヌーンティーはメインがサンドイッチのAunt Wilhelmina’sとホットミールが食べれるUncle Seymour’sの2種類。
 
DSC02953.jpg
 
 
サンドイッチのアフタヌーンティーはもういいかなと思ってUncle Seymour’sにしました。
 
紅茶はEarl Gray。
 
DSC02954.jpg
 
3段トレイの登場です!!!
 
DSC02966.jpg
 
 
どれも中国っぽい食器で統一されてました。
 
1番下のトレイはUncle Seymour’s Pasty、Free range devilled egg, Espelette pepper、Truffled sausage roll, homemade brown sause、Mini Croue Monsieurの4種類。
 
DSC02973.jpg
 
 
どれもおいしかったけどソーセージロールが1番のお気に入り。
 
2段目はFreshly baked plain & raisin scones, Cornish clotted cream & strawberry preserve。
 
DSC02971.jpg
 
 
3段目はMalted milk chocolate mousse, bitter chocolate brownie、Salted caramel and apple choux bun、Lemon and elderflower cake、Chantilly creamの3種類。
 
DSC02969.jpg
 
 
これで£33でした。
 
1段目、2段目でおなか一杯になったので3段目は部屋に持って帰ることを伝えたらお皿やカラトリーそのままもってっていいよって言われたのでそのまま部屋へもっていきました。
 
包んでもらわないと持って帰らなきゃいけないと思ったからそのままもっていくことにびっくりして聞き直しちゃいました。
 
雰囲気もいいし、ロンドンのアフタヌーンティーがほとんどサンドイッチの中パイなど温かいものを食べれて大満足のアフタヌーンティーでした。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる