MENU

【京都】花手水がかわいい!柳谷観音 楊谷寺

年々人気になる花手水。

あじさいの時期にインスタのタイムラインが花手水でいっぱいで見に行きたかったけど行けず。

あじさいの時期を過ぎ、8月でも花手水を見られる柳谷観音 楊谷寺に行ってきました。

目次

柳谷観音 楊谷寺へのアクセス

柳谷観音 楊谷寺は山奥にあり、公共交通機関で行くのは難しそうだったので私は車で行きました。

電車で行くには「阪急西山天王寺駅」「JR長岡京駅」で降り、休日はシャトルバス、平日はタクシーでいくみたい。

車で柳谷観音 楊谷寺に行く道は狭く所によりすれ違うスペースがない場所もあり、バックしたりしながら進んだのでアジサイの時期など混雑時は大変そうです。

京都駅からは有料道路を使って32分、下道で50分ぐらいです。

 

柳谷観音 楊谷寺の本堂

本堂には眼病に霊あらたかな十一面千手千眼観世音菩薩がありました。


左に進んでいくと書院があり、


書院からは浄土苑を眺めることができます。


きれいな庭で京都府指定の文化財です。


庭を見たら木造の階段をひたすら上に進みます。


柳谷観音 楊谷寺はあじさい寺としても有名であじさいの時期には階段の両側にあじさいが咲きほこるそう。


あじさいの時期にも来て見たいな。


階段の先にある奥之院は子授け・安産・恋愛成就の御利益があるそう。


奥之院の前には奥之院の守り神である眼力稲荷がありました。

柳谷観音 楊谷寺の花手水


柳谷観音 楊谷寺の花手水は浄土苑に2か所にありました。


1つ目の花手水にはピンクの花とほうずきが飾られていました。


念願の花手水見れてうれしすぎます。

2つ目の花手水は階段の下にありました。


濃いピンクの花の中に鯉が泳いでいます。


花手水を見てる3匹の亀がかわいいです。


柳谷観音 楊谷寺の御朱印


柳谷観音 楊谷寺には御朱印の種類が多くあり、何をもらうか悩みます。

選べなくて2つ御朱印をいただきました。

1つ目は押し花朱印でうちわの所が押し花になっててかわいい♡


2つ目は眼力稲荷社のキツネの朱印です。

柳谷観音 楊谷寺まとめ

道細すぎて運転するの怖かったけど、念願の花手水見れてうれしかったのとかわいい御朱印もゲットできて大満足です。

 

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる