MENU

【静岡県伊東の温泉宿】星野リゾート 界 アンジン ブログ宿泊記 (部屋・食事・温泉・アクセスなど)

温泉でゆっくりしたくて星野リゾート 界 アンジンに泊まってきました。

目次

星野リゾート 界 アンジンまでのアクセス


星野リゾート 界 アンジンはJR熱海駅から伊東線で20分の伊東駅から歩いて10分の所にあります。

駅前にはタクシーもとまってるので荷物が多い時にはタクシーがよさそうです。

星野リゾート 界 アンジンのフロント

フロントに名前を言い、鍵をもらい部屋に行って手続きは部屋で行いました。


フロント横にはお土産屋さんがあり、奥にはライブラリーがあります。

星野リゾート 界 アンジンの部屋

界アンジンは3階から7階が客室です。

部屋に入り廊下を進むと

細かい彫刻の壁があり

広すぎるベッドが置かれていました。


広すぎてどの辺で寝るか悩みます。

パジャマは上下あり、肌触りがよかったです。

奥にはソファーが置かれていて

目の前が海になっていて眺めが最高!

ウェルカムドリンクは紅茶とビスケット。

部屋にはお茶とコーヒーはあったけど紅茶なくって残念です。

ターコイズブルーと白の陶器がおしゃれです。

星野リゾート 界 アンジンの洗面所・シャワールーム

洗面所にはアメニティも充実していてクレンジング・洗顔フォーム・化粧水・乳液・ハンドソープが置いてありました。

界ごとで違う風呂敷はアンジンは青。

シャワールームもあったけど大浴場あったので使いませんでした。

トイレもきれい♪

星野リゾート 界 アンジンのラウンジ

大浴場前には湯上りにゆったりできるラウンジがありました。

テラスにも出ることができ、

伊東の街と海を一望できます。

夜景もきれいでした。

ラウンジでは15時から16時半までは紅茶のかき氷をもらえ、

16時半から18時まではビールが飲み放題でした。

持ち帰りもできてビール飲みながら海を見て部屋でゆったりするのは最高です。

星野リゾート 界 アンジンの温泉

星野リゾート 界 アンジンの温泉は2種類で内風呂と

露天風呂があります。

内風呂は海側がガラス張りで海が見れて内風呂の方が好きでした。

温度は外風呂の方が若干熱かったです。

大浴場にはバスタオル、ウォッシュタオル、アメニティがありました。

大浴場の入浴時間:15:00~25:00、5:00~11:00

星野リゾート 界 アンジンの夕食

夕食は2階で食べてすべてが半個室。

仕切りに本が並べてあったり、アルファベットが重なってたりとおしゃれな空間でした。

夕食は伊東や静岡のの食材を使ったごはん。

先付けは烏賊のメンチ南蛮漬け。

とうもろこしの葛豆腐 唐茶つくねはトウモロコシが濃厚でかための豆腐で1番好きでした。

これを見て界伊東を予約したといっても過言でない宝楽盛。

アフタヌーンティーみたいでかわいいです。

海老とブロッコリーの松風、合鴨ロース オレンジ酢味噌かけ、丸十おかき揚げ、海老の磯部揚げ

まぐろとアボカドの酢ゼリー、苦瓜とえんどう豆の和え物

つぶ貝の柔らか煮の八寸、

お造りが乗っていました。

揚げ物はたたき海老の新挽き揚げ、野菜の天婦羅で抹茶塩が添えられていました。

中はほっくほく、外はさっくさくでおいしかったです。

蓋物は穴子けんちん蒸し。

穴子好きだからうれしいです。

鮮やかな土鍋が登場!

土鍋の中に入っているのは鰻の蒲焼きが入った旬彩土鍋ごはん。

山椒が強めなごはんでうなぎがふっくらしてておいしかったです。

ごはんも漬物も食べ放題でした。

デザートはぐり茶のクレームブリュレ。

上のパリパリを期待したけどパリパリしてなくって抹茶のムースでした。

星野リゾート 界 アンジンの朝食

あさごはんも夕食と同じ会場。

海を見ながらご飯を食べられます。

ごはんのお供や練り物、魚など盛りだくさん!

鯛の鍋はあっつあつでした。

豆腐や湯葉が多めでヘルシーな朝ごはんでした。

伊東は温泉街で観光地はあまりないけど界伊東は部屋も広々してるし、魚介類はおいしいし、ゆっくりできるいい宿でした。

何より海を見ながらソファーに座れてゆっくりできるっていうのが最高でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる