MENU

【飛騨高山】念願の「君の名は。」聖地巡礼(飛騨古川駅・飛騨市図書館・味処古川・気多若宮神社・日枝神社)

君の名は。にはまり、聖地に行きたい!ということで東京・諏訪の聖地を巡り、残りは飛騨高山だけということでついに念願かなって行けました。

君の名は。の聖地は飛騨高山でも飛騨古川駅周辺にあり、まずは飛騨古川へ。

飛騨古川は瀧が三葉に会いに行くシーンで使われています。

目次

飛騨古川駅

高山駅から高山線に15分乗り飛騨古川駅へ。

飛騨古川駅は小さな駅で


自動改札はなく、電車が来る時間の10分前から改札に入れます。


駅を出ると瀧君がタクシーの運転手さんに糸守湖の場所を尋ねる場所がありました。


(c)2016 「君の名は。」製作委員会

駅舎を北に歩いていくと


線路の東西を渡る歩道橋があって


歩道橋からは君の名は。に出てきた景色が!


(c)2016 「君の名は。」製作委員会

電車の位置が逆ですが、今は右にしか停まらないみたい。

ちゃんとこの景色が見れるように足台があり、


親切にも電車がとまる時刻も書いてありました。

気多若宮神社

飛騨古川駅から歩いて15分田舎道を歩いて行ったのは、


気多若宮神社。


白い鳥居をくぐり、


階段を上がっていきます。

ここも瀧君が糸守湖を探して訪れた神社です。


両側に緑あふれる階段を上がっていくと


古川町の街が見渡せました。


第2の鳥居を通った後は杉並木が続き、


ようやく神社に到着です。


神社も緑で生い茂っていて神秘的な神社でした。

 

味処古川

空腹を満たしに味処古川へ。

君の名は。に使われたのは横の縁側の席で

奥寺先輩と司くんが五平餅を食べていた場所です。


(c)2016 「君の名は。」製作委員会

中は広々とした店内で


もちろん頼んだのは五平餅(200円)。


味噌がしょっぱすぎず、甘すぎず米の粒粒感も残ってておいしかったです。


隣はお土産屋さんになってました。

 

飛騨市図書館


飛騨市図書館は「古川図書館」として使われ、瀧君たちが糸守湖のことを探すために訪れた場所です。


(c)2016 「君の名は。」製作委員会

きれいで広々とした図書館でした。

高山の日枝神社

糸森神社のモデルともいわれる日枝神社。


日枝神社は高山駅から歩いて20分、高山の古い町並みからは歩いて10分ぐらいのところにあります。

バスでも行けるのですが、1時間に1、2本しかないので歩いていきました。


階段を登り、境内へ。


境内には地図がありました。


手水舎で手を清めると


赤い鳥居を発見!

この鳥居は糸守神社の鳥居です。



(c)2016 「君の名は。」製作委員会

さらに上に上がると、


拝殿があり、


前には天然記念物の大杉があり、大きすぎて迫力満点。


左には天満社と


稲荷社があり、


キツネの銅像がカックカクで初めて見る形でした。


帰り道は違う道で上にはもみじが広がっていて、


秋絶対紅葉きれいそう!


日枝神社では御朱印ももらいました。

 
ずっとずっと行きたかった飛騨高山の君の名は。の聖地。
 
映画の中に出てた景色がそのままあって感動しっぱなしでした。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる