MENU

【青森観光】十和田市現代美術館のアート広場

今回の青森旅行。
 
星野屋だけにいようと思って他はノープランだったけど初日にホテル内だけでずっと過ごすのは無理ということに気付きどこか行きたい!とホテル内にあったパンフレットを熟読!
 
ホテル近くの三沢駅から十和田市までバスがあり、その十和田市にはなんやらフォトジェニックな美術館があるらしい!ということが分かりあまり滞在時間ないけど弾丸で行くことにしました。
 
ホテルからはシャトルバスで三沢駅に行って三沢駅からはバスで1本。
 
目的の十和田市美術館に到着です。

目次

ファットハウス・ファットカー

 
まずは美術館に入らずアート広場から。
 
DSCF5097_201804102343107d2.jpg
 
この膨らんだ家は何!?と思って入ってみると
 
DSCF5262_20180410234308f2b.jpg
 
DSCF5261_20180410234307bd4.jpg
 
黒くてシンプル。
 
DSCF5102.jpg
 
反対側には映像が流れててこのアートについての紹介。
 
DSCF5101_201804102343132e4.jpg
 
Fat House=太った家のようです。
 
中から見ても脂肪が!!
 
DSCF5103_20180410234316a7e.jpg
 
横の真っ赤な車も太ってます。
 
DSCF5099.jpg
 
顔みたいになっててずる賢そう。
 
DSCF5104_201804102343033c8.jpg
 
2つ並ぶとおもしろいです。
 
DSCF5105_20180410234304060.jpg

愛はとしこえ十和田でうたう

続いては草間彌生ワールド。
 
DSCF5106_20180410234305882.jpg
 
ほぼ雪かぶってたけど床も水玉でした。
 
DSCF5121.jpg
 
見事にすべてが水玉です。
 
DSCF5116_2018041023440418d.jpg
 
DSCF5119_20180410234406075.jpg
 
DSCF5115.jpg
 
直島にもあった黄色カボチャがここにもありました。
 
DSCF5108.jpg
 
中はレインボーの世界。
 
DSCF5110_20180410234400bbd.jpg
 
窓もあってフレームみたい!
 
DSCF5114.jpg
 
水玉を見てたらやりたくなってきたこと!!
 
DSCF5109_2018041023435872e.jpg
 
多重露光です!!!
 
DSCF5253.jpg
 
キノコの裏と重ねるとさらに水玉ワールドに!
 
DSCF5252_20180410234354e3b.jpg
 
適当にやったのにいい感じに水玉がおさまりました。
 
DSCF5259.jpg
 
黄色の水玉💛
 
DSCF5260_20180410234657ccc.jpg
 
他の模様でも♬
 
DSCF5254_2018041023465461f.jpg

ゴースト

その隣はでっかいおばけ。
 
DSCF5124_20180410234658500.jpg

ヒプノティック・チェンバー

奥には謎すぎる氷のようなオブジェがあり
 
DSCF5130.jpg
 
中にも入れたけどアートの説明のビデオが中止してて結局何かわからず笑
 
DSCF5132_20180410234653ac1.jpg

トゥエルヴ・レヴェル・ベンチ

 
バス停の椅子もカラフルでかわいい♡
 
DSCF5126_20180410234700d24.jpg
 
アート広場だけでこんないっぱいアート作品見れてここだけで大満足。
 
日曜なのに全然人いなくってゆっくり見れたのもよかったです。
 

十和田市現代美術館の基本情報

公式サイト
入場料:1200円
営業時間:9時00分~17時00分(月曜定休日)
電話番号:0176201127
住所:〒034-0082 青森県十和田市西二番町10−9

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる